ここから本文です

ライトショアジギングのタックル(リール)について質問です。

ind********さん

2018/4/1111:11:44

ライトショアジギングのタックル(リール)について質問です。

ダイワのジグキャスターMX 96Mに14エクセラー3012Hを合わせて3年ほど使っていましたが昨秋に60cmほどのブリ系青モノが釣れた時にリールに限界を感じましたので買い替えを検討しております。

18フリームス LT5000D-CXH(250g) 新品
14カルディア 3012H(260g) 新品同様
12ルビアス 3012H(255g) 新品同様

上記の3点を候補に購入を考えています。

リールのランクは

ルビアス>カルディア>フリームス

と理解しておりますが発売年度を考慮すると性能が一番いいものはどれでしょうか?

閲覧数:
777
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cer********さん

2018/4/1212:59:30

丈夫さ第一に選んだ方が良いと思います。

耐久性の順番ですと
14カルディア 3012H>18フリームス LT5000D-CXH>12ルビアス 3012Hの順番になりますよ。

その中で敢えて選びたい性能を持っているのはフリームスですね^^
ATD搭載は他機種と比較しても、青物を効果的に弱らせてくれるからです。

また、最大ドラグ12kgが表すように、耐久性も高いのが良いです^^
12ルビアス 3012Hも良いリールですが、軽量化重視のコンセプトでできていますので、
シーバスには十分対応できますが、剛性では他の2機種に譲るようです><

質問した人からのコメント

2018/4/16 10:35:02

購入候補に挙げていた3機種で比較いただきとても参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mek********さん

2018/4/1206:42:22

限界を感じてるなら中古でも12キャタリナを買いましょう。

kk_********さん

2018/4/1122:13:45

個人的に好きなのはルビアスなんですが、新しいフリームスも良いですね。

エクセラーに限界を感じたとの事ですが、どういった点で限界を感じたのでしょうか? もしリールのパワーに纏わる要素でしたら、候補3種は、お持ちのエクセラーに対して、限界値を大幅に引き上げるのは難しいかも知れません。

私も質問者さんと同じロッドを所有しバイオマスターSW4000で運用していますが、先日ブリの成魚を釣りまして、リールよりもロッドの方に限界を感じました。リールも限界に近かったですが、想定外が掛かると、ロッドはロクに仕事をしてくれませんのでリール任せになってしまいます。バイオSW,頑張ってくれました。
イナダ~ワラサはロッド目線だと丁度良い大きさなので、パワー不足を感じたのでしたら、3500や4000などを選択するか、先の回答者さんがおっしゃっているSW系のリールの方が良いかと思います。

ただ、パワー以外の要素で限界を感じているのでしたらこの限りではありません。
個人的な主観ですが、私は中古は買わないのでフリームスに1票ですね。

tat********さん

2018/4/1111:28:58

ショアジギング用のリールにしましょう。
耐久性が違います。
私はキャタリナ買いました。
あとは金額と相談してみては?

iga********さん

2018/4/1111:17:24

大型リールのほうがいいですよ。
ショアジギングやり、ダイワで合わせるのであれば一番安いのがBGでその次がヴァデル、次がブラストです。
マグシールドが搭載されているヴァデルをお勧めします。
汎用機種よりも合成にとても優れているので安心ですよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる