ここから本文です

フクシマの放射能汚染地図で、高濃度汚染地域が常時北西方向に向かっているようで...

mic********さん

2018/4/1405:26:55

フクシマの放射能汚染地図で、高濃度汚染地域が常時北西方向に向かっているようですが、どうしてですか?風に流される影響なら、少なくとも夏と冬で南風、北風の方向に変わると思うのですが。炉の北西方向側に穴が空

き、そこから北西方向に向かって汚染物質が流れ出しているのでしょうか?

フクシマ,常時北西方向,放射能汚染地図,風向き,高濃度汚染地域,汚染物質,ウラン

閲覧数:
171
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koa********さん

2018/4/1414:54:11

http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/wdr/windMap.php?month=3
風配図みると浪江の3月は南東へ吹き抜ける風が卓越(海に行く分です)
陸に行く方角では北西に行くのが多いようなので
汚染地図は風配図通りと思います。

  • 質問者

    mic********さん

    2018/4/1502:32:34

    詳しく風配図まで見ていただき、ありがとうございます。
    質問に「常時」と入れているのは、震災から7年を経ている現在でも、放射能汚染図の高放射線域の分布が、原発から北西方向に向かっている点についてです。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jir********さん

2018/4/1420:21:08

3月12日の1号機の放出量が大きかったようです。
そのときは北西の風向きがありました。
当時避難中の住民が、高汚染となりました。(13000CPM~)
汚染濃度の高いところは帰宅困難区域として、そのままになっていて、
森林面積も広くあり、除染の予定はありません。

zu1********さん

2018/4/1420:17:45

原発最悪
やっちゃた○電

hid********さん

2018/4/1409:52:24

被災した当時の風向きが強く影響していると考えます。
炉心内の圧力が危険になり、ベント開放した時の風向きが北西の風だったのではないかと。
ウランを始めとする重い元素が多いので最初の風向きに乗って移動したあとはその場所に留まっていると考えます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる