ここから本文です

仏教を知りたい、勉強したいなら既存の仏教、通信、独学でも勉強できますね。 ...

アバター

ID非公開さん

2018/4/1409:18:13

仏教を知りたい、勉強したいなら既存の仏教、通信、独学でも勉強できますね。

創価学会独自の仏教を勉強する意味がわかりません。仏教ならば釈迦の教えだと思います。

何故釈迦の教えでは

なく創価学会の教えなのですか?

閲覧数:
300
回答数:
10
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sab********さん

2018/4/1410:03:58

創価学会独自の仏教なんてありませんよ。
創価学会の教義は日蓮仏法そのもの。
そして日蓮仏法は釈尊の教え(法華経)を現代に弘めるもの。
ゆえに根本は釈尊の教えが創価学会の教義です。

ただし釈尊が説いた教えそのものは、釈尊滅後2000年以内のもの。
それ以降は時代が変わり、そのままでは法力が落ちてしまって乱世(末法)になると釈尊自身が言っています。
また、その時に法華経の真の姿を引き出し、弘める人が現れるとも言っています。
それが日蓮大聖人であり創価学会ですよ。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/4/1410:42:32

    回答ありがとうございます。
    創価学会が言っているのであって社会に認められているわけではないと思います。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/4/20 20:45:58

回答ありがとうございます。
学会員の嘘作り話
人間性がよくわかる回答です。
是非ご覧になってください。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2018/4/1823:37:35

創価学会は日蓮系の仏教ですよ。しかも、宗教情報の提供をビジネスモデルに採用しているので、日本で一番容易に仏教を学べる環境を提供している宗教ですね。仏教を学ぶなら創価学会から情報を得る方法が一番手軽なので、あえて避ける明確な理由が無いのなら、創価学会から学ぶのも選択のひとつですよ。

仏教は宗派が沢山あります。宗派が違えば教義も違うので、まずは他の宗教と比較する基準となる宗教を学ぶと、宗派間の違いも理解しやすいので、その意味でも日本最大の仏教宗派である創価学会を理解する意義はありますよ。

wal********さん

2018/4/1822:50:43

仏教を学びたいのでしたら、徹底的に歴史を学ぶことです。
それに数年かけてもいいですね。

1. 釈尊誕生前後のインドの伝統宗教

2. 釈尊誕生から入滅まで

3. 原始仏教

4. 部派仏教

5. 部派仏教から(上座部)(大乗)への流れ

6. 中観思想

7. 唯識思想

8. 大乗仏教の流れ

9. 日本の宗派仏教

このような順序で学んで行くのが理想的です。
やってはいけないことは、日本の宗派仏教や、
ましてや新興宗教などを最初に学ぶことです。
それをやると何がなんだか分からなくなります。

lio********さん

2018/4/1522:54:15

あなたの質問内容からすると、創価学会についてあまりご存知でないようですね。

単なる無知は、そのような誤解と不安を生みだすだけです。
是非この機会に、本当の創価学会を知ってください。

★はじめての方へ(創価学会とは)【創価学会公式HP】
http://www.sokanet.jp/hajimete/

★信仰体験集動画(日本・イギリス・アメリカ・イタリア)※期間限定
http://net-vod2018.sokanet.jp/

★池田大作名誉会長の足跡【創価学会公式HP】
http://www.sokanet.jp/sokuseki/

アバター

ID非公開さん

2018/4/1512:44:31

そうですね。
釈迦の教えも創価学会の教えも、↓のwik********さんのように理解できないのです。
この方も宗教をビジネスモデルだと思っているのでしょう。


↓のwik********(billy_malin)さんは、baromarinさんからの質問に対してマトモな反論ができませんでした。

=====================
billy_malinさん2017/12/222:17:42

>君の発言は、【Baromarin】と【baromarin】を同一人物だと言っていますよね?
→前出質問内回答のどこに【Baromarin】と【baromarin】が同一だと、回答しているのかな?上記質問内じゃなくてもいいわ。削除になった私の質問投稿内にも、同一だと断定は、していなかったはずだぞ。「私は同一だと思うのですが、皆様方は、どう思いますか?」と、閲覧者の皆様に向かって、問うた質問していたはずだ。その際、同一と思われる要素を3つ4つ書き出していたけどな。キミが聞きたかったのは、先出質問の、私の回答に対しての問いなんだろ?該当回答内には、「【Baromarin】と【baromarin】が同一である」断定した言葉は、どこを探しても、一言もない。先出質問内の、どこに断定した箇所があるのか、記載しなさい。

billy_malinさん2017/12/222:26:29
>では、WikiのBaromarinと私が別人であることを認めますか?
YES・NOでお答えください。
→answer:NO.もう一回言ってやろうか?answer:NO.

billybillybillybillybilly1さん2017/12/223:49:54
>これは、私がWikiのBaromarinとやらだということですよね。
→該当質問内のどこに、そのような記載がある?私が知っているバロマリンという人物は、「wikiを出禁になった【Baromarin】という人物である。」嘘偽りは、一切なし。どこに知恵袋のbaromarinと記載してある?ああっ!?
=====================

wiki_baromarinさんは、回答不能に陥りました。
いつまで多重アカウントなどのデマを言い続けるのでしょうか?w

bar********さん

2018/4/1508:19:29

>何故釈迦の教えではなく創価学会の教えなのですか?

お答えします。
仏教を説いたのは釈尊であることはご存知のとおりです。
釈尊は、生老病死という人間にとって根源的な苦悩から、どうすれば人々を救えるのか、解決の道を探求しました。
そして、自信の胸中に具わり、宇宙と生命を貫く根源の法、すなわち妙法に目覚めました。
それゆえ、釈尊は仏陀「目覚めた人」と呼ばれるようになりました。
釈尊の教えは、初めは口伝えで伝承され、やがては、仏典としてまとめ上げられていきました。
それが、仏教です。

釈尊が45年間で説いた、八万法蔵という膨大な教えが仏教です。
その教えがあまりに高度であるため、最初のうちは相手を仏道に導くため、相手の理解度に応じて説かれました。
そして、徐々に相手の心が仏道を求めるように整えたうえで、最終的に『法華経』を説いたのです。
この法華経こそ、万人の成仏を実現する最も根本の教えであり、それ以前の教えを用いてはならないと、釈尊ご自身が述べていることです。

しかし、日本のほとんどの仏教は法華経を用いていません。
禅宗は般若心経等、念仏は阿弥陀経等、真言宗は大日経等を依教としていますが、これらは、法華経以前の教えであり、法華経を説くための方便の教えなのです。
したがって、不完全な方便の教えで成仏することは不可能なのです。

その一方、釈尊の法華経を説かれたのが日蓮大聖人です。
そして、創価学会は釈尊から日蓮大聖人に連なる法華経の教えを根幹としています。
他宗は法華経を排除したり、間違って取り入れていますが、創価学会こそ、釈尊の教えを正しく継承した日蓮大聖人の教えを学んでいるのです。
例えば、立正佼成会なども法華経を根本としていると言いますが、実は、法華経以外の教えも取り入れたインチキであり、これは、釈尊の教えに違背しているのです。
なぜなら、釈尊は法華経以外の教えを認めていないのですから。

もう一つの視点は、釈尊が正法・像法・末法という三時を説いていることです。
正法とは、釈尊がお亡くなりになられてから1000年、像法は正法が終わってから1000年、末法は像法が終わってから10000年と説かれます。
このうち、正法・像法では釈尊の法華経で成仏できますが、末法では、釈尊の教えの功力が消滅し、成仏ができなくなるとも説かれ、その”時”に応じた教えの必要性を述べています。
実は法華経では、末法において釈尊の法華経を継承した真実の大法を説く地涌の菩薩が現れ、この菩薩はあらゆる迫害に打ち勝って、その法を世界中に広めると説いているのです。

まさに、法華経を末法で説かれたのは日蓮大聖人お一人であり、具体的に「南無妙法蓮華経」の大法を現されました。
日蓮大聖人こそ法華経の行者であり、法華経に説かれた地涌の菩薩のリーダーたる上行菩薩、そのご内証は久遠元初の自受有報身如来となります。
釈尊が法華経で説かれたことを寸分違わず実現されたのが日蓮大聖人であり、その教えを実践しているのが創価学会です。
創価学会は、釈尊の教えを正しく継承した日蓮大聖人の大法を根本としていますので、創価学会で仏道修行することこそ、正しく仏法を学び実践することになるのです。

残念なことに、多くの方々は釈尊が”方便”として説いた教えに執着し、それから離れることができないでいます。
↓のyou********さんも、そのお一人です。
それを理解できずに創価学会に悪口を言っていますので、私は、彼の間違いを指摘して差し上げています。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111890110...

しかし、彼は自らの非を認めたくないためでしょうか、回答さえしてきません。
ご自分の見解が正しいと信じて宗カテで創価学会を攻撃するのであれば、私との議論に参加するべきだと思うのですがね。(笑)
これが、釈尊の教えに違背する仏教徒の現実の姿でもあります。

ご理解いただけたでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる