ここから本文です

先程NHKテレビの訪問員が来ました。

chi********さん

2018/4/1416:26:20

先程NHKテレビの訪問員が来ました。

テレビはありますか?と聞かれ、音も聞こえていて誤魔化せなかったのでありますと言いました。
支払ってくださいと向こうがしつこく怖かったので、忙しいので帰ってください。といいました。
そしたら支払い拒否という形で登録しておきますと言われたのですが、裁判になったりするのでしょうか。
また、再度訪問してきますか?

閲覧数:
266
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hig********さん

2018/4/1417:17:38

「恐怖はすべて無知から生じる」という言葉がありますが、NHKの裁判なんて何も怖くはありません。

まず裁判になる確率ですが、ほとんどが契約済みの滞納者に対する裁判で、300万件と言われている滞納者の中から年間約1000件の裁判が行われています。この数字を見ると、本気で滞納者全員に裁判しようとしていないのがよくわかります。見せしめのためということですよね。

最悪裁判になって、敗訴したとしても、民事なので前科がつくことはありません。支払い命令に従って支払えば終わります。

また未契約者に対して起こしている裁判は本当に少ないです。B-CASカードの番号をNHKに教えない限り、未契約者が提訴されることはまずありません。NHKが住人の部屋にテレビがある、ということを立証できないですから。

>「支払い拒否という形で登録しておきます」

このようなトークは、契約してもらえなかった人に対する捨てゼリフです。なんの意味もありません。歩合制の給料でやっている外部委託にとっては、1件契約が取れるか取れないかはとても重要なことになります。インターホンを鳴らしても、不在や居留守が多いです。そんな中で、やっとあなたと契約のやり取りができると思ったら、拒否されたので、失望と怒りでそのような言葉を吐いたのです。

訪問は契約が取れるまで、しつこく来ます。こうやって根負けさせて契約を取るのが彼ら外部委託のやり方です。デジタル化になり、ネット社会が進んだ今、訪問など時代遅れも甚だしいです。契約する人はネットや電話でさっさと契約しますから。残りの拒否する人をこうやって、訪問して契約させているのです。裁判するよりは、はるかに経費がかかりませんからね。

  • 質問者

    chi********さん

    2018/4/1417:20:19

    少し安心しました!ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

thi********さん

2018/4/1416:55:53

契約しなければ支払いの義務は発生しません。
説明して納得させてから契約させろといってるから、いきなり裁判とはならないでしょう。
しかし、実例がある以上起きないとは言えないです。
しかも、負けるのはほぼ確定です。
ずっと追い返し続けて逃げきりを狙うか、面倒事を避けて契約して支払うかはあなた次第です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hir********さん

2018/4/1416:27:27

契約はしましたか?

してないのであれば、支払う理由もないですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる