ここから本文です

「頒布」は、品物や資料などを、広く配ること。 という意味です。 何故、「布」...

omo********さん

2018/4/1908:43:54

「頒布」は、品物や資料などを、広く配ること。
という意味です。
何故、「布」を使うのですか?
同様の使い方も教えてください。

閲覧数:
64
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kai********さん

2018/4/1912:23:01

「頒布」は、「品物や資料などを、広く配ること」(デジタル大辞泉・小学館)という意味で、「希望者に無料で頒布する」「銘酒の頒布会」のように使われます。

「頒」は、「ハン、まだら、わ(ける)、し(く)」と読み、<わける。広く行き渡らせる>という意味があり、
「布」にも、「フ、ぬの、ホ、し(く)」と読み、「布教」「流布」などの熟語で使われているように「広く行き渡らせる」という意味があります。

本場の「漢語」の熟語の作り方には規則性があり、「頒布」はその規則により作られたものですが、岩石、尊敬、寒冷、などと同様に<同じような意味の漢字を重ねたもの>です。


【ご参考】……<漢字の音符>より
「頒」 ハン・わける 頁部
「頁(あたま)+分(わける)」の会意形声。
あたま数にわけること。斑ハン(まだら)に通じ、まだらの意もある。
意味
①わける(頒ける)。わけあたえる。広く行きわたらせる。
「頒布」(多くの人に配り分ける)「頒価」(頒布する時の値段)
②まだら。「頒白」(しらが混じりの頭髪)

「布」 フ・ぬの 巾部
①ぬの(布)。織物。
「布衣」(木綿や麻の着物、庶民のこと)「布巾」(食器類を拭く小さな布)
②布をしく。ひろげる。「布陣」(戦いの陣をしく)「散布」(ふりまく)
③広く行き渡らせる。「布教」「流布」

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oji********さん

2018/4/1909:44:29

前の回答者の方と、重複する内容もあります。

頒布に、なぜ【布】を使うのか?

この御質問は、「配布」と「配付」の違いを知ることで、よく理解できます。
以下、語句の説明は、広辞苑から引用したものです。○囲みの数字のあるものは、多くの意味のなかから、関連する意味だけを抜粋したことを示しています。

【配布】
ひろくくばること。「ちらしを配布する」

【配付】
くばりわたすこと。一人一人にくばりつけること。

【布】
③ 一面に敷く。しきのべる。ゆきわたらせる。
「布教・布陣・布施・分布・散布・頒布」

【付】
② さずける。わたす。「付与・交付・給付」

例えば、会社で会議を行ったとします。その内容の記録を出席者・関係者だけに配る場合は、「配付」になります。「配付」資料には、極秘、取扱注意とか、スタンプを押す場合もあります。

従業員全員に配る場合は、「配布」になります。「布=ゆきわたらせる」が目的ですから、「配布」資料に極秘、取扱注意とかのスタンプを押すとおかしくなります。

戻って、頒布を説明します。。
【頒布】
広くゆきわたるように分かちくばること。「小冊子を頒布する」「頒布会」

【頒】
意味:分け与える。わかつ。くばる。「頒布・頒価」
成り立ち:形声。「頁」(=あたま)+音符「分」(=ひろがる)。大きくひろがった頭の意。

「頒」は、「配」と同じような意味を持ちますが、広く分かつ(公布)という「布」に近い意味が含まれています。したがって、「頒布」は成立しますが、「頒付」という熟語は成立しません。これが、「布」を使う理由です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

uma********さん

2018/4/1908:53:57

「布」には、広く行き渡らせるという意味がある。
他には、布教・布告・布施・布令・公布・宣布・配布・発布・分布・流布など。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる