ここから本文です

小説『高い城の男』のナチス・ドイツの火星での文明建設と理想な民族国家像につい...

nfk********さん

2018/4/1914:47:55

小説『高い城の男』のナチス・ドイツの火星での文明建設と理想な民族国家像について質問です。

小説『高い城の男』のナチス・ドイツは、北方人種的な人々を自国・他国を問わずに集め、純血種のみの文明を一から建設すべく、火星移住計画など宇宙開発に執心しているそうですが、ここで質問です。
ナチス・ドイツの総統、アドルフ・ヒトラー総統は、自ら掲げる理想な帝国として、『一つの民族、一つの帝国、一人の元首(総統)』という理念に基づいた帝国を築き上げるという野望を持っていた。
なぜそのような野望が生まれた背景には、ヒトラーが生まれたオーストリア、当時の「オーストリア・ハンガリー帝国」は、様々な民族を持つ多民族国家であり、常に分離独立問題を抱えていた。
そのような国内事情が原因で、ヒトラーにとっては、多民族国家は、本来あるべき国家を汚すことであり、上記のような野望が生まれた原因になった。
では、『一つの民族、一つの帝国、一人の元首(総統)』という理想な民族国家像を現実に作り出すには、小説『高い城の男』のナチス・ドイツの火星移住政策のように、無人の大陸あるいは惑星に入植させて建国した方が合理的でしょうか?

民族国家像,ナチスドイツ,ヒトラー,オーストリア,多民族国家,異星人,宇宙人

閲覧数:
38
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bdw********さん

2018/4/1920:22:29

人類は、例外なしで、絶滅します。狂った集団が、実行して、狂った集団も、自滅します。宇宙人、異星人は、第二の地球移住を、認めていません。地球で、共存共栄できていない人類は、宇宙人、異星人との、戦争で、絶滅します。宇宙人、異星人が、人類を創りましたので、宇宙人、異星人は、何時でも、人類を絶滅させることができます。宇宙人、異星人のために、養殖された人類が、今の私たちのことです。純潔種族は、池巣がちがうだけで、養殖された人類に、かわりなくて、意味ないです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ree********さん

2018/4/1920:49:17

単一民族だと遺伝的に弱くて問題発生しそう

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる