ここから本文です

ヘッドボイスの出し方について質問です。

アバター

ID非公開さん

2018/4/2012:49:58

ヘッドボイスの出し方について質問です。

最近急にカラオケ熱が出ていまして、
歌の練習をしています。

いろいろ試していたところ、どうやら知らず知らずミックスボイスで歌っている事がわかりました。

ただ、いわゆる天然ミックスと呼ばれているものではなく、知らず知らずのうちに習得していた後天的なものだと思います。これは地声と裏声でかなり感覚が違うのでそう判断しています。

学生時代に10年ほどやっていた剣道で声を酷使していたからか、もしくは大学でやっていた生ぬるいアカペラサークルでいつの間にか身体で覚えていたのだと思います。


前置きが長くなりましたがヘッドボイスの出し方について教えてください。

ネットで調べたところ、ミックスやファルセットが出来ない前提での説明ばかりで、私のパターンとは少し違うのかなと思っているのと、ミックスが出来ているのなら何かしら近道があるんじゃないかな、と考えています。

同じような経験をお持ちの方や声楽に詳しい方がいらっしゃいましたら是非ご教示くださいm(__)m

ちなみにボイトレなどは一切した事がなく、歌に関する知識は昨日今日でミックスボイスについて調べて得たものしかありませんので、完璧など素人です、、

閲覧数:
66
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

wat********さん

2018/4/2014:45:50

あなたの性別、および、楽に安定して出せる声域をお教えください。真ん中の「ド」をC4で呼ぶ言い方で言ってくださると、わかりやすいです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E5%90%8D%E3%83%BB%E9%9A%8E%...

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/4/2021:02:34

    28男、声域は測ったのもう10年も前なので忘れてしまいましたが、下は印象深くて、B2くらいまで出せた気がします。

    上は覚えてないんですが男性の曲であればよっぽどでない限り原曲で歌えるくらいで、3度上でハモろうとすると安定しないのが多々あるくらいの感じです。

    今度声出せるん環境でためしてみますね(^^)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/4/20 23:04:58

5分くらいふにゃふにゃしてたらできちゃったみたいです。
ありがとうございました。

なんだか鼻や頭がビリビリして気持ちいいですね。
ただ全然元に戻ってこれなくなるんで練習します。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tab********さん

2018/4/2016:29:50

歌の世界にはさまざまな分野がありましてな
たとえば

1.浪曲浪花節・大概喉を絞って潰した歌い方
(洋楽ではR&BやJAZZ・ロック)

2.演歌民謡・しゃくりこぶし一杯で地声のみ

3.合唱声楽オペラ・裏声は基本使わないで地声のみ
ビブラートなんて厳禁。

4.どんな声で歌ってもかまわないPOPS・歌謡曲

5.ヨーデル、ハワイアン・基本裏声ファルセットのうまさを競う

上記それぞれのカテゴリーで、それぞれの人が、独自な声の定義をしています。

素人はそのさまざまなカテゴリーで言われている用語を、独自に勝手に組み合わせてしまいます。

それは歌のそのカテゴリーの先生から用語を教わるのではなく、素人がネットで検索して調べるからです。

#つまりラーメンの「具・全部のせ」、味噌しょうゆとんこつのミックス味。つまり無関係なものまで一緒くたの「味噌もクソものちゃんぽん」です。

そのような、むちゃくちゃな認識がベースにあると、誰かに何かを聞いても、声の話がわからなくなるだけです。

試しにWikiで検索してみましょう。

・ミドルボイス
・ヘッドボイス
・チェストボイス
・ミックスボイス
・エッジボイス
・ハスキーボイス

その解説の頭には
>出典がまったく示されていないか不十分です。
>内容に関する文献や情報源が必要です。
> 独自研究が含まれているおそれがあります。

と、注意が大概ついています。

つまり、根拠のある、世間一般ほとんどの人がそれを納得できる形での説明がされていない、言いたい放題の個人的な独自解説ということです。


さてここからあなたへの回答の本題
まずは歌の世界すべてに通じる「基本の用語」として以下のことを説明します。

人間の歌声は大別して二つです。これ以上シンプルにはなりません。
地声(実声ともいう)
裏声(ファルセット)=地声では出せない高音を歌う声

下記の用語は主にクラシック声楽(オペラなど)合唱の分野で使われる
「地声(実声)の範囲」を3つに区切った場合の分類区別の用語です。

「胸声」チェストボイス 低音
「中声」ミドルボイス 中音
「頭声」ヘッドボイス 高音

オペラの世界3大テノールクラスで、地声の(ヘッドボイスの)最高音はHiC/Dあたりです。
つまり「地声」は(チェスト+ミドル+ヘッド)のことです。

カラオケ世界には、全く用語を理解せずに、(カナ文字を使うのがかっこよく思えて)適当に勝手な拡大解釈を独自にして(=思い込み間違い)

「僕はヘッドでHiHiCがでますが・・・」
(オペラの世界3大テノールでも地声では出せない音域)

なんて「たわごと」をほざく人物(未成年・若年層の質問主)がたくさんいます。あなたはそんな「男どあほう甲子園」にならないようにしましょう。

またこの地声高音とファルセットの間の声域を「ミックスボイス」などと新たに定義して、独自研究理論・脳内妄想を好き勝手にネット上に撒き散らす素人カラオケ解説人間がたくさんいます。

そンな人物はインチキ化粧品やサプリメントの宣伝広告で良く使われる手法
「あのハリウッドセレブ女優もひそかに愛用しているわが社のこの製品」
てなかんじで

「大概の歌手はミックスボイスを使っている、それはたとえばダレソレ」
などと独自捏造解説します。
#その歌手本人は、そんなこと全く自称していないにもかかわらず・・・。

トラの威を狩る狐、有名人の名前を出しておけば、みんな自分の説を信じると思っているので。
またそれに引っかかるのも同じ精神レベルの人間です。

そんな解説者(回答者)は、大概が声変わり最中の大人の裏声高音がまだ出せない、未成年男子生徒児童(もしくはそれと同等の精神年齢)です。憧れのあの歌手は今の自分には出せない特殊発動技「ミックスボイス」を会得しているからだ。みんなも一緒にそれを勉強しようぜ!俺もそれができるように日々がんばってるぜ!的な井戸端回答をするために。


てなわけで「ヘッドボイス」とはなにか?あなたがきちんと正しい知識を知りたければ、合唱分野でカテマスの名をとどろかせている、マダムわた誰?(赤い花アイコンのおかた)にまずは話を聞きましょう。彼女は時々、一世紀前の英文の音楽理論や喉の解剖図などを引き合いに出して説明するような事がありますが、合唱の声については正しい知識をお持ちのお方です。

カラオケの歌い方については、赤いエビの私に聞くほうがよろしいです。
カラオケと合唱の歌い方は、基本の素材は同じですが、調理方法&盛り付け方法が全く違いますので。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる