ここから本文です

法律の勉強を始めたばかりなので、公共の福祉(特に外在、内在の論)についてよく分...

アバター

ID非公開さん

2018/4/2209:17:53

法律の勉強を始めたばかりなので、公共の福祉(特に外在、内在の論)についてよく分からないところがあります。自分の解釈でまとめてみたのですがどうでしょうか?

外在,内在,制約,福祉,人権,公共,解釈

閲覧数:
26
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uta********さん

2018/4/2515:49:35

外在的制約と内在的制約の違いは、人権を制限することができる根拠を何に置くか、というものです。
外在的制約は社会全体の利益のために個々人の人権制約を認めます。
内在的制約は社会全体の利益では制限できず、自己の人権の行使が他の人権を制限するような場合には制約されることがある、と考えます。

なので、図についてですが、外在的制約は書かれてあるとおりのイメージだと思います。
他方、内在的制約は人権それ自体がしぼんでいくというよりも、他の人権によって押しつぶされるというイメージです。自分の憲法の先生は箱の中に風船が二つあるイメージだとおっしゃっていました。他の風船が膨らむと一方がしぼまなくてはいけない、という関係にある、ということです。

二元説はまた難しいのですが、憲法の権利の種類によって外在的制約を受けることもあれば、憲法の権利それ自体が諸条件によって自らしぼんでいくこともある、という考えです。二元説のいう内在的、というのは、他の人権によって制限される、というより、その権利それ自体の性質から制限される、と考えるので、図としては正しいと思います。

まとめますと、一元的内在的制約説のみ、図の理解は違うということになります。こちらの説は人権自体が自分の性質上しぼむというより、他の人権によって押されてしぼんでいく、というイメージです。


勉強頑張ってください!

アバター

質問した人からのコメント

2018/4/26 20:25:07

詳しい説明ありがとうございます!特に箱の中の風船の例えはとても分かりやすかったです!勉強頑張ります٩(^‿^)۶

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる