ここから本文です

以前骨壊死で質問したものです。全身骨シンチの結果両膝の顆骨、大腿骨、脛骨、そ...

min********さん

2018/4/2922:00:03

以前骨壊死で質問したものです。全身骨シンチの結果両膝の顆骨、大腿骨、脛骨、そして肩関節(両肩関節は、まだ骨頭は十分あるので大丈夫と思いますが、2本杖歩行のため、両肩関節炎になってしまいました。

)まで広範囲に壊死している事が判明しました。添付ファイル(全身骨シンチの映像です。横向きで見にくくてすいません。)が大きいので膝しか添付していませんが、見ての通り左脛骨骨頭が約半分しかありません。いまのところ、激しい痛みまでは伴っていませんが、関節専門医からは「仕事を取るか身体を取るか決め時かな」まで宣告されました。
そこで3年早くリタイヤして、事務メインの仕事に再就職しました。
仕事はともかくこれまで、ボウリングなどで右半身の硬直麻痺、左下半身の弛緩麻痺(共に頸椎狭窄症の後遺症です)のリハビリをしていましたが、これ以上身体を動かす(ボウリングなどの軽い運動、散歩など)ことは避けた方がいいでしょうか?
股関節は既に壊死により両足とも人工骨頭ですが、これまで続けていたボウリングを再開したいと、リハビリに励んでいますので、あと1年ぐらいリハビリすれば2本杖なりに歩け、数歩なら杖無しで歩けるかと思います。
なんとか運動できる方法は無いでしょうか?
また、医者からは「膝関節全置換手術になる。今の技術では10~15年程度しか全置換の人工関節はもたない。一部置換なら20~25年は保つだろうけど、一部置換の選択肢はない。いつ駄目になるかは予測がつかない。」と宣告されたことから、なんとか長持ちさせて、70歳(残りあと13年)まで保たせたいのですが、長持ちさせる良い方法は無いでしょうか。
動かなければ筋力が落ちるし、かといって動かせば膝(特に左膝脛骨)が心配です。だれかお知恵を貸していただけると幸いです。
できれば、膝関節専門医の方の回答をお願いします。
ご教示よろしくお願いします。

補足全身骨壊死の治療中の方、もしくは治療されている医師の方ご助言いただけないでしょうか。

ボーリング,全身骨シンチ,リハビリ,頸椎狭窄症,両肩関節炎,四頭筋,取り引きメーカー

閲覧数:
125
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

q_q********さん

2018/4/2922:40:40

これだけの情報じゃ医者でもわかんないと思うよ。

年齢、体重、活動量
発症からの年数、進み具合などなど

ま、詳しく書いても予測はできないと思うよ。

あなたの体を良く知っている、主治医とリハビリ担当者に聞いた方が良いと思うよ。

あと骨頭じゃなくて脛骨高原ね。

  • 質問者

    min********さん

    2018/4/2922:57:58

    ご教示ありがとうございます。
    年齢57歳。10年前に脊柱管狭窄症を脊髄髄膜内腫瘍と言われ、まず1回目のパルス。ここでは治療ができないからと大学病院へ転院させられ、そこでは脊髄サルコイドーシスと言われ、2回のパルスで約1年ステロイド治療。セカンドオピニオンで脊柱管狭窄症と判明し手術。2年前右足股関節の激しい痛みからMRIで両股関節の骨頭壊死が判明し、両股関節を人工骨頭置換。その際に膝のMRIを頼み、主治医は「そこまで必要ない」と言って拒否したのを無理にMRIを取って貰い、その時は単に「両膝顆骨壊死がある」としか言われず、1年後別の病院でそのMRIを見せたら「ここまで酷い壊死は見たことが無い。全身骨シンチの検査を勧める」と全身骨シンチの検査実施した結果がこの映像です。今の主治医も「いつまで保つかは神のみぞ知る」しか言ってくれず、「負荷を掛けない事しか方法は無い」とのことで2本杖歩行状態です。

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/4/30 08:25:32

質問して程度の日数が経過しても、ほぼ回答が無いのはおそらく誰も分からないのでしょう。
「教えて欲しいわ」と言われましたが、ステロイド性とはいえ総称は特発性骨頭壊死、しかも大腿骨の他に両膝顆骨、脛骨、膝上大腿骨頭、両肩関節まで骨壊死が確認された例は、億万分の1ですから、藁をもすがる思いで質問しましたので、私自身が教えていただきたいです。
回答者が1名なのでベストアンサーとします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pop********さん

2018/4/2923:44:14

私は医師ではありませんが、人工膝関節のことは知識が少しあります。
人工膝関節全置換術は20年以上は確実にもちます。
その病院の取り引きメーカーさんがどこなのかで10~15年と言われているかも考えましたが、今は競ってますので10~15年はありえないんですけどね。
いずれにしても耐用年数が短すぎます。
まずは四頭筋を鍛えてはいかがでしょうか。
人口ひざ関節の手術を勧められたのであれば四頭筋訓練の方法を教えてくれますから。
もしくはやっているかもです。
人口ひざ関節を入れた後、四頭筋がしっかりしているか否かで人工関節を入れた後の生活レベルが変わってきます。
立位でなくても鍛える手段はたくさんありますから。
それと、肩の関節炎が落ち着いたら腕の筋力をつけるといいです。
体を支えなくてはなりませんからね。
急に始めずにストレッチから開始しましょう。
ストレッチはいい筋肉を作りますので、運動前は必ずやりましょう。
その程度しかお伝えできず申し訳ありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる