ここから本文です

旧日本海軍 一種軍装袖線(階級章)について 実家に戻った際に見つけた上着で...

eva********さん

2018/4/2320:04:49

旧日本海軍 一種軍装袖線(階級章)について


実家に戻った際に見つけた上着です。
2着あるのですが、それぞれの袖線の2本目の位置が若干違います。

(3・4mm程)

パット見た感じでは差異は感じませんが、この線の間隔は何か規定で決まっているのでしょうか?
それとも、多少の誤差は問題なしでしょうか?

〔写真〕左:密接(間隔約3mm)/右:少々間隔有(5~6mm程)

以前博物館で見たものは、UPした写真のように線間が少し離れているものと密接しているものと区区でした。
また、戦時下の従軍された方にお話を伺った際には、手直しは自前でやる(洋服屋など仕立て直したり家庭で仕立直し)と聞き、多少は問題ないともおっしゃっていました。

以上の点より、お分かりの方居ましたら、教えて頂きたいと思います。
よろしくお願い致します。

補足早速に回答頂き、ありがとうございます。
線間は、3mmくらいが規定なのでしょうか。

仕立直し,線間,一種軍装袖線,お分かり,手直し,新しい階級,部下

閲覧数:
101
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

goi********さん

2018/4/2320:54:36

紐の幅、隙間は厳密に決まっていますが、明日から新しい階級を付けねばならないので、一晩で加工してもらうんです

本人及び部下からすれば階級が判ればいいので、とりあえずつける事が大事なんです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/4/27 17:27:13

BAに選ばせてもらいました。
早々の回答並びに詳しい数値をもって説明してもらいまして、とてま分かりやすかったです!

ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる