ここから本文です

義実家の名義について。長文失礼します。

アバター

ID非公開さん

2018/4/2400:19:03

義実家の名義について。長文失礼します。

どなたかアドバイスいただければと思います。

主人と私、子供2人でアパートで生活しており、車で30分ほど離れた義実家には義祖母(義父の母)、義母、義妹の3人が住んでいます。
義父は結婚前に亡くなっています。
義実家の土地、家は一部が主人と一部が義妹になっているとのことを最近知りました。
きっかけは固定資産税の滞納による差押状が主人宛に届いた為です。
滞納分は義母が払って差押は免れましたが、主人名義であったことや滞納にかなり動揺しています。

私自身は義実家に同居するつもりも、近くに住むつもりもありません。
主人は本音を言えば義実家と同居したいとのことですが、義実家が田舎で不便なことや子供の学校のことも考え別居で納得しています。

私は今回の件で、義実家の主人名義のものを、お金がかかってもいいので義母に変更して欲しいと思っています。
ですが、いずれ義母がいなくなればまた俺名義にしなくてはいけないから…と言われてしまいました。
本当にそうなんでしょうか?

義妹は精神疾患があり支払い能力はありません。
もし義母、義祖母がなくなれば義妹はこちらで面倒を見る事になる予定です。

そのため、そうなった場合義実家は誰も住まなくなるのですが、固定資産税等は払い続けないといけないですよね?
正直、住んでいないところの固定資産税は払いたくありません。固定資産税が10万以上と聞いています。
立地的にも売れるような所ではありません。
義祖母、義母が亡くなったあと手放すことや、どうにかすることはできないのでしょうか?
誰も住まなくなった実家や義実家皆さんどうしているのでしょうか?

閲覧数:
107
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

i_o********さん

編集あり2018/4/2420:11:54

固定資産税は毎年1/1現在の登記上の所有者に課税されます。
また、共有名義であればその持分比率に関わらず全員に全額の連帯納付義務が発生します。

もし、夫が今後の固定資産税負担を逃れるためには、全ての持分を母に変更するのも1案です。
が、母が亡くなった場合、
全ての財産につき相続放棄をしない限りは、結局、夫に納付義務が戻って来てしまいます。
そうなると、納付がないと不動産は勿論、それ以外の夫名義の資産も差押対象になります。

一方、もし夫→妹に持分の全てを変更し、土地・建物全てを妹名義の単有にすれば、妹単独課税になります。
※原因を贈与税にするのか、生前贈与(相続税)として処理すべきなのかなど、実際の税額比較などは税理士にご確認下さい。

妹に支払能力が無ければ、固定資産税が滞納となっても、
この土地・建物以外に妹名義の資産を持ってなければ、不動産差押はやむを得ませんが、
妹単独所有であれば、
名義変更の翌年以降分は夫に納付義務を求める根拠が無い以上、夫に納付を求められることはありません。

もしその後、妹が亡くなったら相続放棄の手続きをすれば、納付義務が承継されることはありません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる