ここから本文です

日本たばこや武田薬品など、大手企業が海外企業を買収していますが これは企業...

cgs********さん

2018/4/2413:08:39

日本たばこや武田薬品など、大手企業が海外企業を買収していますが

これは企業にとり、利益よりもリスクの方が大きいと考えるべきでしょうか?

株価の面からアドバイスをよろしくお願いいたします

閲覧数:
660
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

bli********さん

2018/4/2413:21:04

日本たばこ(JT)がM&A(企業買収)を積極的に進めているのは、本業である日本国内の「たばこ事業」が禁煙ブームと人口減少で先細りになるからです。
JTは「たばこ事業」のM&Aを進めるとともに、たばこ事業以外の多角化に向けて医薬品などのM&Aを進めています。

武田薬品工業は世界の薬品メーカーの中で企業規模が小さ過ぎ、競争に勝ち残れない可能性が高く、現在、M&Aを積極的に進めています。
https://www.sbbit.jp/article/cont1/29564

>これは企業にとり、利益よりもリスクの方が大きいと考えるべきでしょうか?株価の面からアドバイスをよろしくお願いいたします。

総論ではM&Aは必須の企業戦略です。

しかし、個別案件毎には、買収金額が高過ぎたりしてリスクの方が大きな可能性もあります。
株価と言う面では、あくまで個別案件毎に判断しないといけませんね。

「武田薬品株価」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nar********さん

2018/4/2415:32:31

我々個人投資家は超短期の視点でしか
考えません。経営者は10年~数十年
の長期的視点から、買収するべきだと
判断したのでしょう。武田薬品は大手
銀行に融資を依頼した、どうやら了解
は得られたようですね。銀行だって
ひとつ間違えば、巨額の融資(数兆円
が焦げつく)、よって、命がけで検証
して、融資するべき、と決断したので
しょう。

武田が6兆円以上のドルを買うかも
知れないと、FXトレーダさん達は判断
したようなので、為替は円安に動いて
います。
相場と言うのは、そう言う下世話な
短期的視点である。

武田の買収は行われても、破断しても
4月25日の買収の期限が過ぎたら、
武田の株価は上がるでしょう。悪材料
出尽くしと言うわけで。
我々が株価を論じるのは、そういう
下世話なものだ。

zxy********さん

2018/4/2415:03:37

必ずしも「利益よりもリスクの方が大きい」とは言えません。

買収時は、経営陣は「リスク・リターン」等を考え抜いた末に決断するんですからね。ただし、数年~数十年たたないと、成功だったのか・失敗だったのかは分かりません。まぁ、「結果論」としてしか判断できませんね。

「株価」にしても、短期的な観点からすれば、買収発表後の翌日の初値がどうなるかの「結果論」でしか判断できませんね。一般投資家は、買収発表後~翌日マーケット開始時間に、買収の影響度合いを調べるなんてできませんからね。長期的な観点からすれば、なおのことわかりません。

結局のところ、買収は「結果論」でしか語れないということですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる