ここから本文です

聖書って現実じゃないですよね?

アバター

ID非公開さん

2018/4/2610:36:16

聖書って現実じゃないですよね?

閲覧数:
102
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dhm********さん

2018/4/2612:15:18

信仰とはホントかどうかわからなくても、「そうであってほしい」と念じる、すなわち、信じるのです。

これらのことが書かれたのは、あなたがたが、イエスは神の子メシヤであると信じるためである。
(ヨハネ福音書20:31)
イエスを神の子と信じさせるために書かれたもので、それを読んで、読者がイエスに感動をするように、工夫して書かれているのです。

  • dhm********さん

    2018/4/2615:10:02

    似たような話。
    ・BC3000年頃、エジプト神話のホルスは、処女イシス・メリーから生まれる。東方から星が現れ、3人の王が祝いに駆けつけ新しい救世主として崇拝した。12歳で天才児として教育者となり、30歳でアナブによって洗礼を受け、聖職活動を始めた。12人の使途と旅を共にし、病を治したり水の上を歩くなどの奇跡をおこした。ホルスは多くの名前で知られていた。真実、光、神の子、よき羊飼いなど。タイフォンに裏切られた後、十字架に張り付けられ埋葬されたが、3日後に生き返った。
    ・BC1200年頃、ペルシアのミトラは、12月25日、処女から生まれた。12人の弟子をもち奇跡を起こした。死亡して埋葬された3日後に復活した。彼は、真実、光、などの呼び名を持っていた。神聖な崇拝は日曜だった。
    ・BC900年頃、インド神話のヒンドゥー教のクリシュナは、処女デーヴァキーから誕生。東方に輝く星が出現した。弟子達と数多の奇跡を起こし死亡した後復活。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pop********さん

2018/4/2913:03:23

現実ですよ。

こちらから聖書について調べることができます。
https://www.jw.org/ja/%E8%81%96%E6%9B%B8%E3%81%AE%E6%95%99%E3%81%88...

suy********さん

2018/4/2621:14:56

あなたの言う現実とは何か

afo********さん

2018/4/2616:44:40

「この世に聖書というものが存在する」ことは、現実です。
「聖書に神の救いなどが書いてある」というのも現実です。
「聖書に書いてあることを信じる人がいる」というのも、
残念ながら現実です。

でも、「聖書に書いてあることが現実」かどうかは、
別の話です。

blu********さん

編集あり2018/4/2614:51:06

天国と地獄の二原論を持つゾロアスター教や、「動植物を含めた全ての生命は神の法の元に平等(因果や輪廻において)」や、天地想像の神話のユダヤ教等の多くの経典が、シルクロード貿易により死海に伝わり、多くの経典を寄せ集めて作った文学がキリスト教聖書とであると言うのが、一般論でしょう。

また、仏陀本人やキリスト本人は、直筆の記録を残さなかったと言うのも、歴史的事実で、宗教を盲信する人は、この辺の事実を見ないようにしているようです。

キリスト教聖書や、あらゆる仏教経典を含めて、あらゆる宗教書を、神の言葉として信じるのは、アニメのドラゴンボールを聖書として信じることと同じです。

ドラゴンボールでは、悟空がキリストに当てはまるでしょう。

なお、天国とは、ゾロアスター教の死体をハゲ鷹(コンドル)に食べさせる鳥葬において、ハゲ鷹が死体を食べて空へ飛んでいくところを見ていた古代の人が、ハゲ鷹が死者を空の上にある天国に運んでくれると、妄想をして信仰になったと言われています。
天国があるなら、その反対に地獄があるだろうという、単純な二原論が生まれたと言われています。

天国、極楽、楽園のような死後の世界の信仰がある宗教は、全てゾロアスター教に影響を受けていると考えて間違いないでしょう。

本来、天国に行きたければ、神に祈るのではなく、ハゲ鷹に自分を食べてもらう必要があります。

このような、未知なる死後の世界や、未知なる作用を神として信仰する宗教を原始宗教と言います。

それに対し、仏陀は、因果や唯識等の生き方についての法則や原理を考え、特に仏教の「無」という概念は数学のゼロの概念の起源になったとも言われています。
また、仏教の唯識については、現在の最先端の科学である量子論と共通した考えでもあります。
仏教のように、生について考えた宗教を高等宗教と言います。

ただし、仏陀の教えであっても、その他の多くの宗教が入り交じり、多くの仏教経典が誕生しています。
その中で、仏陀の教えとして重要視されているのが「動植物を含めた全ての生命は神の法の元に平等(因果や輪廻において)」という平等思想を持つ法華経であるとされます。
仏陀の考えた平等思想は、多くの宗教に採用され、先進国の憲法や法律に影響したと考えられます。

なお、ゾロアスター教が、中国で漢訳されるときに、ゾロアスター教の善神アフラマツダに漢字が振られ「阿弥陀」になり、悪神アングロマイニュが「閻魔」になったと言われています。
よって、極楽信仰の浄土系の宗教は、仏教のとは異質のゾロアスター教であると言えます。
また、真言の起源は、白人であるアーリア人の民族宗教である魔術を使うバラ門教です。

hog********さん

2018/4/2611:21:59

聖書が現実でなければ、これ程の信徒を集める宗教にはならなかったでしょう。

読まれた聖書は何ですか?
まさか街中でエホバが配ってるものとかではないですよね?

ちゃんと新共同訳を読んで下さいね。

信じるかしんじまいは貴方の受け止め方なので一向に構いません。

ただ、他の回答にあるようにカルトでも無い宗教を愚弄する事は、貴方自身に帰ってきます。

天に唾を吐きかけるものは自分の顔にかかる、とよく考え、発言なさって下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる