ここから本文です

エクセル2010を使用しています。 稼動時間と準備時間を金額にします。

nov********さん

2018/4/2710:58:44

エクセル2010を使用しています。

稼動時間と準備時間を金額にします。

総合金額が、目標金額にならない場合は
入力セルに数字を入力(1=0:30、2=1:00、3=1:30)し、
準備時間を加算します。(30分単位)

月によっては稼働日が異なる為
入力セルを使用せず、目標金額に達成する月もあります。

基本的には稼動時間(6時間)が発生した場合
必ず準備時間が(30分)が発生します。

目標金額にならない月は、稼働日に準備時間を加算していくので、
入力セルの上から
1(0:30)を入力し30分ずつ加算していきます。
目標金額に達成した時点で入力セルの入力は終了。
1を全ての稼働日に入力しても目標金額にならない月は
入力セルの上から2(1:00)を入力し1時間ずつ加算に変更していきます。

この様な作業を行える計算式や関数等
ご存知でしたら、教えて頂ければと思います。

補足ご質問がございましたので補足です。
G列に1,2,3を入力している目的は、
1ヵ月の一覧を記録として保管するので、何日に何時間加算したかが分かる様にです。
又、1日で10時間の加算等、偏らず
なるべく多くの稼働日に30分単位で加算するのが目的です。

説明がわかりにくくて申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

入力セル,目標金額,稼動時間,稼働日,準備時間,COUNTIF,G35

閲覧数:
56
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

was********さん

2018/4/2714:41:51

G35:G37を作業セルとして使います。
(場所はどこでも良いですし、無くして数式中に記述しても良いです。)
G35=COUNT(D4:D34)
G36=G35*50*127
G37=ROUNDUP((E38-G36)/350,0)

G4セルに次式を入力し、下方にコピーします。
=IF(D4,(COUNTIF(D$4:D4,">0")<=G$37)+(COUNTIF(D$4:D4,">0")<=G$37-G$35)+(COUNTIF(D$4:D4,">0")<=G$37-G$35*2),0)

  • 質問者

    nov********さん

    2018/4/2820:09:02

    ご回答ありがとうございます。
    質問なのですが、
    G36=G35*50*127
    ↑この×50×127の意味がまだ理解できず
    苦戦しております。。。
    お手数ですが、教えていただけないでしょうか。
    何度も申し訳ございません。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/4/30 11:10:50

この度は何度もご返信ありがとうございました
とても助かりましたー !

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

aka********さん

2018/4/2713:41:51

総合金額は =SUM(E4:34)*24*$C$36+SUM(F3:F34)*24*$C$37) で でます。
G列に 1,2,3を 入れる目的は 何のためでしょうか
(目標金額―総合金額)/準備金額/24 で 不足時間数が でます。
=($E$38-$E37)/$C$37/24
今回の場合 14時間34分です。
これを30分単位で 切り上げるなら =CEILING(($E$38-$E37)/$C$37/24,"0:30") で 15時間になります。

これが でるのに一々 G列になんのために 数値をいれていくのでしょうか

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる