ここから本文です

Q、条約改正について、①岩倉具視 ②陸奥宗光 ③小村寿太郎が行ったことをまとめて説...

chi********さん

2018/4/2714:02:38

Q、条約改正について、①岩倉具視 ②陸奥宗光 ③小村寿太郎が行ったことをまとめて説明しなさい

の答えを教えてください!!

閲覧数:
90
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2018/5/208:04:49

岩倉具視は使節団としてアメリカやヨーロッパに行く過程で不平等条約の改正を図りましたが、国家元首である天皇の委任状を持っていなかったので結局条約改正交渉は明らめ、欧米の進んだ文化や産業を見てまわるだけになりました。陸奥宗三は青木外相の後を受け領事裁判権の撤廃をしましたが、陸奥の前の青木外相が殆ど交渉は上手くまとめかけていました。しかしロシアから来ていた皇太子に一警察官がサーベルで切りかかった事件の責任を負い外相を辞任しています。
陸奥の元でも青木氏が現地で重要な役割を果たしました。小村寿太郎は簡単に言えば関税自主権を回復したことが有名です。それまでは協定関税で自由には関税がかけられませんでした。

「岩倉具視」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる