ここから本文です

浮谷東次郎は博士かがり勉君のような面持ちですが。。

gco********さん

2008/9/616:18:07

浮谷東次郎は博士かがり勉君のような面持ちですが。。

レーサーには見えません、あの人は速いレーサーだったんでしょうか?

補足通称カラスとはどんなマシンなんですか?

閲覧数:
858
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

alb********さん

2008/9/702:22:13

彼の生き方が多くの人の心を強くとらえて、ある意味神格化されています
(私も「がむしゃら1500キロ」を読んで影響されたクチです)が、
レーサーとしての才能は、冷静に見れば
当時のライバル、生沢徹ほどではなかったかもしれませんね。
「博士かガリ勉君」のように見えるのはあの度の強い眼鏡のせいだと思いますが、
視力が低いのはレーサーとしては明らかにハンデですし。
もちろん、非常に印象的なレースをいくつかした人ではありますが。

「カラス」は、いまや日本有数のレーシングカーコンストラクターである
「童夢」の社長、林ミノル氏の若き日の作品です。
詳しくは「童夢」のホームページを。浮谷氏、本田博俊氏との写真もあります。
http://www.dome.co.jp/museum/car_m/car_ms01a.html
http://www.dome.co.jp/museum/car_m/car_ms01b.html

質問した人からのコメント

2008/9/7 16:09:06

感謝 ありがとうございました、S600のカラス強烈ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mas********さん

2008/9/616:39:38

国内モータースポーツ聡明期を語る上で絶対に欠かせない人です。
コミックで最期のシーンだけを読んだのを覚えています。
表彰式では大切な靴を濡れるのが嫌で裸足だったり様々な伝説が残っています。

2008/9/616:22:18

速いうえに、「凄い」レーサーでした。
「凄い」って何だよ、と言われそうですが、まあ、常人外れしたレーサーでした。
トヨタのドライバーなのにホンダ車に乗ってみたり、とんでもない逆転をしたり...
惜しい人でした...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる