ここから本文です

なぜアルバートみたいなコテコテの超ステイヤーは春の天皇賞では通用しないのです...

zon********さん

2018/4/2918:28:05

なぜアルバートみたいなコテコテの超ステイヤーは春の天皇賞では通用しないのですか?

たまにイングランディーレとかフェイムゲームとかステイヤーズSやダイヤモンドS勝ちの馬が来たりしますが、ほとんど通用しませんよね?

トウカイトリックやダイタクバートラム、
センゴクシルバーなんて長距離の実績は
あるけど天皇賞となると通用しません

やはり近代競馬はスピードが重視ですか?

閲覧数:
222
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iza********さん

2018/4/3012:46:14

デルタブルースとかでも勝てなかったからなぁ。長距離のある程度スピードのある馬が来たら超長距離適性馬じゃ厳しい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pot********さん

2018/4/3004:59:15

コテコテの超ステイヤーではないんだろうね。

長距離では、実力馬が出走しなくてペースが緩かったり、出走馬が少なく展開がばらけたり。

その当たりの影響は大木凡人。

kow********さん

2018/4/2923:37:14

昔ステイヤーズSとダイヤモンドSをそれぞれ2回勝ったスルーオダイナっていう馬がいて、天皇賞1番人気で出たけど3着止まりだった。
やはりGⅠともなると相手が違いすぎる。

ni2********さん

2018/4/2922:16:36

上がり勝負だから
以上

ゆうじさん

2018/4/2919:04:22

コテコテのステイヤーなんて近代競馬には存在しない

なぜ通じないかってのは
単にステイヤーズSやダイヤモンドSのメンツがショボいから
距離適性とかでなくたんに能力が低いってだけの話

今の競馬は長距離勝ったところで価値あんまないからね
必然的にメンツはそろわない

唯一
天皇賞春はG1なので一応メンツがそろう
で、ショボメン長距離重賞馬は普通に通じない

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mik********さん

2018/4/2918:45:07

スーっと加速できるエンジンがほしいですね。ダイヤモンドやステイヤーズを何勝しても、そこに出走するメンバーがスピード不足の馬ばかり。
スタミナ寄りの馬の受け皿のようなレースです。でも堀さんも勝ちたかったでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる