ここから本文です

古語の「愛す」の語幹と活用形を教えてください。 サ行変格活用は、「す」と「お...

アバター

ID非公開さん

2018/5/309:38:05

古語の「愛す」の語幹と活用形を教えてください。
サ行変格活用は、「す」と「おはす」のみと本などに書いてあるのに「愛す」もサ行変格活用なんですか?

閲覧数:
370
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

aom********さん

2018/5/311:12:34

そうです。

「サ変の複合動詞」と言うよ。
「愛」が語幹で、「す」が語尾。
語尾は「サ変」の活用をします。

「サ変」=「「す」と「おはす」と、「す」の複合動詞」と習わなかった?
俺は必ずそう教えているけど。

質問の例のように、
サ変複合動詞は、「漢語+す」の語形が「大部分を占め」ます。
まず、この「基本」をおさえたうえで、
「和語の名詞+す」の語形(ものす、心す、重んず、紅葉(もみぢ)す、あるじす等)や、
「形容詞連用形、副詞+す」の語形(かなしうす、全うす等)、
その他(助動詞込みで連語が一語化した例)を、出てくる都度に覚えていったらいいでしょう。

(関連スレ)
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101896482...
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101896271...

アバター

質問した人からのコメント

2018/5/3 16:04:49

ありがとうございます!
めっちゃ分かりました♡

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

wat********さん

2018/5/316:03:33

「愛」が語幹です。文中に「愛す」という形で出ているのなら活用形は終止形ですね。活用の種類はサ行変格活用です。

「本など」というのが文法の教科書のことなら、下段あたりに「サ変の複合動詞」の解説があるはずですから確認してください。

「愛す」は漢語(中国語)の動詞を日本語に取り入れるためにサ変動詞の「す」をつけて日本語化したものです。現代でも英語の動詞「get」に「する」をつけて「ゲットする」と日本語化します。それと同じことを昔の人もやっていたのです。

サ変の複合動詞には次のようなパターンがあります。

① 名詞+す…恋す 心す 罪す 心地す 紅葉(もみぢ)す ものす など

② 漢語+す…愛す 案ず 謝す 対面す 御覧ず など

③ 用言+す…消えす 高うす ひさしうす 新たにす など

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる