ここから本文です

父が連帯保証人になっているようです。銀行より返済についての内容証明がきました...

アバター

ID非公開さん

2018/5/323:29:21

父が連帯保証人になっているようです。銀行より返済についての内容証明がきました。
契約は20年ほど前のもので親戚の叔父が債務者らしいです。

金額は元金800万(残金)その他利息が2500万ほどになっているといいます。
10年前くらいから返済が滞っていたようです。詳しくはわかりません。

突然のことで混乱していますがどう対応していけばよろしいのでしょうか。

閲覧数:
144
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pan********さん

2018/5/415:00:45

質問者様の他回答にあるように契約内容、返済履歴、連帯保証人への通知の有無などから金融機関側と交渉するのがよいでしょう。
20年前の約定のようですが10年前から返済が滞っていて連帯保証人へ通知なしはまともな銀行として考えるとありえません。そのようなことをもし本当にしているのだとすれば返済履歴を確認すれば消滅時効逃れのような入金(入出金の伝票なども出来る限り確認されたほうがよいです)もあるのかもしれません。

そのあたりを材料に元金は保証人に資産がある場合は切れないですが約定利息の利息減額と延損金は全額カットそこまではいけると思います。あわよくば元金と約定利息の中から迷惑料として1%(計算の方法で金額は大きく変わりますが)程度で決着をつけるように交渉なされてはいかがでしょうか。

因みにですがこの債権は既に損金で落とされています。金融機関側は元金回収できれば万々歳の案件ですね。また担保は引き上げているのか、主債務者がわの資産状況なども同時に調べて求償できるように準備を怠りなくしたほうがよいです。

また連帯保証人をおろす契約変更ですが交渉によってありえます。金融機関側の債権回収に協力的であり、つまり主債務者との関係の中で回収に有力な情報などをお持ちでしたら金額はなんとも言えませんが保証債務の解除は可能です。
個人的なニュアンスですが本件での連帯保証債務の解除としては元金の全額充当あたりだと思われます。

まあそこまでへりくだっても金融機関があくまで全額回収というならば質問者様ご家族にとっては酷かもしれませんがいっそ係争してしまったほうがよいかもしれません。法廷でいきさつなどぶちまけるならば最近の裁判の傾向としては元金程度で和解仲介してくるとも思われます。弁護士費用はかかりますがいずれにしても金利か弁護士費用は逃れられないかもしれません。

ご検討お祈りいたします。

*回答者の中に自分の無知を棚に上げて困っておられる質問者様を中傷されるような文面がありますがその手の人間はここに来なくてもよいです。自分のバカを晒す癖でもあるんですかね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/5/418:07:21

    ご回答ありがとうございます。

    ご親身な内容に感謝いたします。父は若い時分より人がよく借金を受けたり名義を貸すなどしていたのです。この借金も親戚の叔父に頼まれ恐らくですが気安く保証人になったのでしょう。痴呆があるとはいえ保証人の事実も全く覚えてないようでした。ご教示いただいた内容で至急検討し金融機関と交渉したいと思います。

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/5/10 21:12:54

銀行に返済の履歴と契約書、連帯保証人への通知と連絡の記録などを開示してもらうように要請しました。皆様から受けたアドバイスを頼りに最大限の減額をできるように交渉して行きます。

ありがとうございました。弁護士の意見と近かったパンダさんをベストアンサーとさせていただきます。 

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gem********さん

2018/5/407:50:00

私は、金融機関と裁判で争って、連帯保証人から逃れた経験がありますが、
状況がわからないので、何とも言えないですね。

詳細をここに記載することは難しいでしょうから、
この種の案件に強い弁護士に相談しなければ始まらないでしょう。

もう一つは、貴方があまりに世間知らずで無知に思えますので、
まずは、最低限の知識を持ちましょう。

たとえば、

>父は認知症を患い判断能力は低下しております。

仮に医者の診断書があろうが、連帯保証人の責任には関係ありません。
契約時に、家裁が法定後見人を認めていたとか、
その時期に外科の手術後のICUにいて意識不明だったなどが立証できるとか、
そういう事情がない限りは関係ありません。

> 銀行とは幾分かの元金又は金利を入れて連帯保証人から降りさせていただこうかと思っています。

まず無理でしょう。
そんなことが通用するなら、この世に連帯保証制度なんて必要なくなります。

今回、返済金額を減額(もしくは債務不存在)で争うべき点は、別のポイントな気がします。

以上

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pot********さん

2018/5/402:48:19

弁護士に相談・依頼してください。

質問からすると、成年後見人を付けるべきケースだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fre********さん

2018/5/401:03:21

そんな父のことをここに質問されても、分かりませんがな・・・

返済が怠っていたって、それは連帯保証人である以上は債務を直接背負っているのと同じだからね・・・

払えないなら、債務超過の自己破産で逃げるとか・・・?

あるいは、一切合切金目の物は換価して夜逃げ費用の足しにするとか・・・?

てかさ、父の問題なんだから本当に困ったら大人としてどう然るべきところに相談に行けばいいのか、父本人が大人の判断をするでしょうよ・・・

詳しい状況が分からなければ、回答者様も明確な回答なんてできやせんぜ・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる