ここから本文です

司法書士は、委任状と印鑑証明がなければ登記の仕事をできないと思います。 この...

mak********さん

2018/5/409:00:07

司法書士は、委任状と印鑑証明がなければ登記の仕事をできないと思います。
このようなときに、委任状が貰えない場合ってどの様にしていますか?

共同名義の不動産取引とかでは、依頼人だけではなく、取引に乗り気でない人の委任状とそれに実印、印鑑証明を貰わないといけませんが、、。

依頼人に頼むのでしょうか?

閲覧数:
289
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oav********さん

2018/5/601:46:59

司法書士というのは、不動産取引が成立していることを前提として、それを手続的に完結させるのが仕事。

そもそも取引が成立していないなら、司法書士の出る幕ではない。

金をもらって、取引に乗る気でない人間に取引するよう交渉するならば、非弁活動として違法行為になるおそれすらある。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2018/5/601:34:08

常に実印と印鑑証明が必要なわけではないので

men********さん

2018/5/417:55:29

委任状が無くても、実印が無くてもできる登記はありますが、今回貴方が想定しているのは共有不動産の売主の全員の話でしょうか。もしそうならば、その一人が委任状をくれない云々と言うよりも、委任(依頼)が無いので、職務を行ってはならないとしか言いようが無いと思いますが。

aho********さん

2018/5/411:31:29

それは説得するしかないでしょう。委任状が無くて他人の不動産の登記を変えることはできません。裏わざとかないです。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

kam********さん

2018/5/409:31:26

どうしようもない低レベルの馬鹿質問。

以上

ce1********さん

2018/5/409:27:18

以前、司法書士の先生に、依頼したことがありますが、はっきり言われましたが、当事者の方々が納得されないと、依頼された仕事は進められないそうです。
なので、あくまでも司法書士の先生は、サポート的な仕事といえるのでは?
依頼人が相手方と良く話し合って、納得してもらう事が必要だと思いますよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる