ここから本文です

欠陥住宅の新築を選ばないようにしたいです。 昨日、建て売り住宅の見学会に参加...

ko9********さん

2018/5/422:48:58

欠陥住宅の新築を選ばないようにしたいです。
昨日、建て売り住宅の見学会に参加したら新築にも関わらず廊下を歩く都度フローリングからガタガタ音がしてて素人目で欠陥住宅みたいに思えました。

見学会スタッフさんに聞いたら「木は呼吸してて生きているから音鳴りする時ある」と仰ってました。
質問に移ります。
質問1、「木造の家の材木は呼吸してるから音がする」のを鵜呑みに信じていいのか?
質問2、最新の新築だけ安価な建売住宅だと欠陥住宅の心配をしないとならないか?
質問3、見学の時に欠陥住宅を判断する解りやすい方法とかあるか?
教えて下さい。

閲覧数:
567
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

田中勲さんの写真

専門家

田中勲さん

2018/5/1001:06:45

欠陥住宅の新築については、数多く建物診断をしていると時々発見します。

Yahoo知恵袋で専門家登録して頂いているゼロシステムズの田中と申します。

フローリングが『ガタガタ』と鳴るとのことですが、擬音で判断するのは難しいですが、フローリングの床鳴り音で症状をある程度、推測することは可能です。

室内を歩いて、一定の箇所の床が『ガタガタ』鳴る場合は、鋼製束の緩みの可能性が高いです。

1.『ミシミシ』や『ギシギシ』鳴る場合は、フローリング材と下地の構造用合板の取合いの問題の可能性が高いです。

2.『パキパキ』や『パチッ』となる場合は、フローリング材のサネ(継ぎ目)の取合いの問題の可能性が高いです。

3.『ガタガタ』鳴るという表現が正しければ、床下の鋼製束のナットを大工さんや現場監督さんに締めてもらえば改善されると思います。


> 質問1、「木造の家の材木は呼吸してるから音がする」のを鵜呑みに信じていいのか?

営業マンは『木が呼吸している』や『木は生きている』などと良く言いますが『ガタガタ』音の鋼製束の緩みは、木の湿度調節とは関係ありません。


>質問2、最新の新築だけ安価な建売住宅だと欠陥住宅の心配をしないとならないか?

新築の建売住宅に限らず注文住宅であっても、新築の木造住宅であれば、職人による手造りです。

同じハウスメーカーが建築する建物住宅の分譲地であっても、例えば、1号棟は、ベテランで上手な職人が施工した『出来の良いアタリの建物』であっても、隣の2号棟は、雑な職人が施工して『出来の悪いハズレの建物』ということもあります。

従って『注文住宅だから安心・・・』や『一流ハウスメーカーだから安心・・・』、逆に『ローコストの建売住宅だから問題がある・・・』などの考えで、住宅の選ぶのではなく、『住宅には品質にムラがあり1棟1棟を幹アメル必要がある・・・』という考えで住まい探しをした方が良いと思います。


> 質問3、見学の時に欠陥住宅を判断する解りやすい方法とかあるか?

欠陥住宅を見極めるポイントについては、下記の動画でも解説していますので参考にしてください。

http://www.youtube.com/channel/UCpkDEiCFZFtzHy1eEfnH-Xw?sub_confirm...

お役に立てれば幸いで御座います。

回答した専門家

田中勲さんの写真

田中勲

不動産業

欠陥住宅評論家が仲介手数料無料で住宅購入を支援

・ ・ 私への回答リクエストの際は、ご質問者様は、ID非公開でなくID公開でお願いします。 ◆専門家としての運営サイト ・仲介手数料無料のゼロシステムズ ・非破壊検査の田中住宅診断事務所 http://www.0systems.com/ YouTube動画でも解説しています...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

「欠陥住宅」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

d_x********さん

2018/5/510:29:10

③についてですが、家が丁寧に施工されているかを見るには、幅木がきれいに隙間なく高さにずれが無く施工されているかを見るのが良いと聞きましたが、安い家とわかっているのにそこを求めるのも違うと思います。
安い建売は、とりあえず気に入った土地に低予算で住めるのがメリットですよね。
建物にこだわらない代わりに安くその土地に住めるのです。
建物にこだわればもっと総額が上がりますから、高い支払いをしなければならない。
高い住宅ローンと、どこが壊れるかわからない家をどちらのリスクを選ぶかになるのでしょう。
ちなみに①は、無垢の床は気温や湿度によってなります。気が反るので木と木がくっついたり離れたりと動きますから。
梁などの構造材も鳴ることがあると聞いたことはありますが、我が家はなりません。金物のゆるみが原因なら心配ですね。
②は結局住んでみないとわからないからでしょう。新築でも3年住んで問題がなければ欠陥はないと言えるのでは。たいてい1年以内に問題がわかります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

lol********さん

2018/5/510:19:42

1. 合板材は、殆どきしみません。天然むく材(オール桧)とかは、
季節によっては、きしみます。古都の寺の廊下はギシギシ
いいますが、あれはそういう事です。湿度によってそります。
2. 心配はあるでしょうね。安価な分、それだけのもんでしょう。
車と一緒です。
3. 一見して目に見えない部分を見るといいのですがね。
床下にもぐったり、天井裏に登るとかね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

iid********さん

2018/5/510:17:28

木は呼吸をしていますが、雑工事、手抜き工事だから、床がなるのです。

建売自体、土地だけでは売りにくい土地を売る為、業者が利益を上げるために、製造原価を1円でも安く落とした建物です。

目に見えない部分は、良いものよりも安い事が求められた家なのです。

hiz********さん

2018/5/508:47:46

質問1:鵜呑みにすることに真実なし
質問2:最初から欠陥住宅を覚悟しておくことだ
質問3:ない

家選びの基本が全くなっていない
これじゃ「欠陥住宅を売ってください」って並んで待っているようなもの

建売を選ぶのは家で選ばない、土地で選ぶ
土地が良ければ、家など後でどうにでもなる

金のない連中が、家でごまかされたクズ土地の建売を買うから、欠陥、欠陥と騒ぐことになる

家は土地のオマケだ
家を除いた物件の価値で見分ければ、誤ることなし

良い土地の物件が買えないなら「まともな家を買える経済階層ではない」と素直に認めることだ

プロフィール画像

カテゴリマスター

cbn********さん

2018/5/508:37:32

①、住宅の見学会は良いことです。但し、ご存知とは思いますが何の
ことはない、客寄せのイベントに参加者からお客様の情報が得たいの
です。木材の浮は、欠陥ではない職人の不具合工事なのです。

②、建売住宅会社だからとか大手住宅設計施工だからの価値観は問題
です。総ては同じ法律の安全基準でてきた建物であり、欠陥は職方が
手間抜きや現場施工管理者の職方任せにあり、仕事のサボリ行為です。

③、現場減額で欠陥や瑕疵不具合を判断できれば、建築士で設計監理
者の資格や一級建築士や一級施工管理技士の資格を挙げても良いです。
設計監理者が現場チックするときは、要点や時期を見計らって診ます。

④、他の職場でも餅屋は餅屋であり、資格は最低必要要件に合格した
だけであり、その職を専門者は常にそれ以上の勉強をしているから同
じ時間で、診ても診る目と内容が異なるのが常識かと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる