ここから本文です

司法書士と社会保険労務士で将来性はどちらがあると思いますか? 難易度は司法書士...

rar********さん

2018/5/702:26:43

司法書士と社会保険労務士で将来性はどちらがあると思いますか? 難易度は司法書士が上で、全く内容も違いますが、どちらが将来性などがありますか?

閲覧数:
2,595
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sai********さん

2018/5/1018:35:43

社労士持ちですが
どちらかというと司法書士のが将来性はあるだろうというのが
一般的でしょう
社労士については、開業と勤務とありますが
合格者数と比例してもその多くが登録するわけではないですし
社労士の業務については
企業内であれば社労士法の適用はなく
外注するときに社労士法が適用されるので
会社内部で人事や経理などの人らが
やろうと思えばできてしまう経緯はあります
個人商店~零細とか見ても
給与計算代行とかもそれらが全て
社労士に依頼してるわけでもなく
社会保険関係の申請などみても同様です
社労士は試験的には難化傾向してますが
それと比例して大きな業務拡大はないですし
巷であるような拡大は
確実に弁護士会や司法書士会の縄張りを荒らすことであり
中々難しいでしょう

司法書士については将来性はあると思いますが
AIなどにより現役の司法書士の先生も言うように
全くなくなるわけではないが
業務的にはかなり大打撃を受ける可能性はあるとしてるので
こちらはまだ読めないでしょう

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「社会保険労務士 難易度」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ima********さん

2018/5/1017:48:09

将来性がないのは似たような程度ですね。

gog********さん

2018/5/1017:45:19

あなたの『やり方』次第です。

色々なご意見があるでしょうが、どちらも『やり方』によって、将来性があると思います。

AIに置き換わるのでは?と心配かもしれません。AIにできない仕事をすれば良いだけのことです。何かあるはずです。

ape********さん

2018/5/708:31:07

資格を取得する側は”結果貧民”
発行する側は”合法的勝利者”
あなたはどちらを選びますか、将来性を含め自己責任です。

doc********さん

2018/5/702:39:30

いわゆる士業というのは、今後AIの発展で仕事がどんどん奪われていくといわれています。
中小企業経営者の個人的な感想で申し上げます。

社会保険労務士の仕事は量は膨大ですが、その気になれば社内でできる業務です。
AIへの置き換えは比較的にスムースに進むでしょう。

司法書士の場合、業務での書類作成は定型的なものですが、そこに行くまでに関係者との交渉作業があります。
これは人間対人間の交渉なので、簡単にはAIに置き換えることはできないと思います。
もっともこの分野も食い詰めた弁護士が侵食してくるでしょうから、厳しい将来が予想されます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる