ここから本文です

紅李の根元に大きなこぶ、癌腫でしょうか? 昨年伐採した紅李の樹の切り株根元に2...

Lさん

2018/5/810:18:00

紅李の根元に大きなこぶ、癌腫でしょうか?
昨年伐採した紅李の樹の切り株根元に20㎝以上の大きな丸いこぶのようなアリの巣が出来ており、巣にアリ殺虫剤ジェット噴霧、粉タイプのアリ殺虫剤も

撒き、ひと月してアリは居なくなりました。
アリは3mm位の茶色いアリ。身体は通常のアリの身体、白アリでは無い感じ。
昨日こぶをスコップで刺すと、こぶが取れ、巣になっていたところは茶色いコルクみたいな感じでしたが、巣になってないところは、写真のように、こぶの中身が白いクリーム色。手で割れました。因みに、紅李は接ぎ木苗では無く、ツクバイを差して大木になりました。
根頭癌腫病でしょうか?

また切り株をできるだけ取り除き、バラを植えたいですが、癌腫病が移らないような土の手当ては可能でしょうか?

こぶ,癌腫,ツクバイ,切り株,紅李,Agurobacterium,営巣

閲覧数:
38
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sao********さん

2018/5/813:21:09

≪昨年伐採した紅李の樹の切り株根元に20㎝以上の大きな丸いこぶのようなアリの巣が出来ており、巣にアリ殺虫剤ジェット噴霧、粉タイプのアリ殺虫剤も 撒き、ひと月してアリは居なくなりました。≫
≪昨日こぶをスコップで刺すと、こぶが取れ、巣になっていたところは茶色いコルクみたいな感じでしたが、巣になってないところは、写真のように、こぶの中身が白いクリーム色。手で割れました。≫
・主さんの、これらの記述を見ると、アリの巣がこぶ状であったことは解りますが、根の瘤がどのようであったのか、全くわかりません。主さん記述のとおりであれば、アリは倒腐木で営巣する「アメイロアリ」ではと思います。白アリの営巣などでは、かなり大型の営巣になります。 そしてこの種のアリは、植物の繊維を分解する木材腐敗朽菌と共生関係にあり、難繊維物質であるセルロース、セミセルロース、リグニンなどを分解します。
・この写真に写る画像を見ると白い部分が見られることから、木材腐朽菌が繁殖してたことが解り、アリと共存していたと思われます。
・バラの根頭癌腫病は、Agurobacteriumという細菌の一種によって起こる癌組織で硬い組織です。非常に多犯性の病気で土壌等によっても病原菌の拡大が知られています。もし、紅李がこの病菌に侵されていたので有れば、土壌の殺菌や除去をかなり丁寧にやる必要があると思います。

  • 質問者

    Lさん

    2018/5/819:57:10

    sao***…様、早速ご丁寧にお知らせ頂き、本当に有り難うございますm(_ _)m
    ゴブは、幹から根に向かう土のギリギリから、20-30cm位の大きなボコボコした塊で、表面は幹より少し黒かったり、茶色く、全体の半分位がアリの巣で、アリの巣部分は茶色く、巣の中も茶色かったです。
    巣穴が及んで無いところは写真のように白~クリーム色でした。
    クリーム色の時は手で簡単に割れたのですが、一晩外のゴミ箱に放置して、翌日見ると、白い色だったところが赤茶色くなっていて、また硬くなってしまい、手で割れなくなってました。
    桜や、この紅李もバラ科なので、癌腫病なら移る可能性がありますよね…
    切り株をチェーンソー等で出来るだけ取り除き、土をなるべく取り除き、熱湯を掛けて、新しく土を入れてから、バラを植えるしか無いかなと思いました。
    両方土壌菌ということで言えば、家庭で、安全に殺菌するには、木酢か熱湯しか無いですよね…有り難うございますm(_ _)m

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/5/13 13:35:46

早速の回答に感謝します、ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる