ここから本文です

【夫婦円満の秘訣とは...】

アバター

ID非公開さん

2018/5/1009:55:49

【夫婦円満の秘訣とは...】

別居2ヶ月が経ち(実家に帰ってきています)、夫婦二人で話し合いをした結果、もう一度夫婦として頑張ろうという結論になりました。
別居の原因は主に夫との性格の不一致です。結婚2年目で子供はいません。

ケンカが絶えなかったので、頑張ろうと思う反面、また一緒に暮らすのは不安もあります...

ベテラン夫婦の方、配偶者と相思相愛の方、
夫婦円満の秘訣を教えてください。離婚の危機を乗り越え、その後夫婦円満の方もアドバイスを頂きたいです。

どんな意見でもありがたいです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
1,523
回答数:
16
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

毒の棘さん

2018/5/1316:09:08

私が
これをされたら、自分も誠心誠意相手に尽くす
と思うことは
「私の親に暖かく接してくれること。自分の親と分け隔てなく大切にしてくれること」
「自分の楽しみを犠牲にしても、こどもの重要な時に向き合う」
です。

逆に、これをされたらもう終わりだな、と思うのは
たとえば、ですが。

「こどもの進学先も受験日も知らせても興味なく、第一志望の受験日の深夜に飲み友達(女性)を家に連れて来て客の世話をしろと強要する」
「妻が夫の老親のお世話している隣で、snsで必死に同僚女性や元同級生を捕まえて遊びの誘いを書き込んでる」
「妻が陣痛で苦しんでいるときに、入院先の若い看護師にコソコソ連絡先を聞いていて、それが周りにも自分にもバレバレ。」
などなどですね。

これらから、どのようなことが「家族としての絆を強め」どのようなことが「家族としてきずなを断つのか」わかるのではないでしょうか。

単なる浮気とか、単なる嘘とかなら離婚を考えるほどの問題ではないんですがね。
こどもや親が絡んで、こちらが妻としてここ一番、気合入ってるときにそっぽを向いている
家族のメインイベントに不参加。
自己中心的な行動というのが許せないです。

逆に親や子供を優先する姿は、やはり家族としての愛情を呼び起こさせます。
男女の愛情より、家族の愛情の方がはるかに強いと私は思ってます。

でも悲しいかな、人間は基本、家庭人であるより個人の自由や欲求を優先したいものなんです。
それをどこまで抑えて、家庭人として生きられるか、じゃないでしょうか

アバター

質問した人からのコメント

2018/5/17 09:31:04

貴重なご意見ありがとうございました。

「夫婦円満の秘訣」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/15件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

木暮修さん

2018/5/1513:15:31

身も蓋もない事を言うようですが、長続きする相手を選んだかどうか?です。
つまり相手を思う気持ちの強さしかありません。

好きなら、大抵のことには目を瞑れます。
自分の気持ち次第なのですから、相手に責任転換することもない。

実はね、私はずっと女房に片思いをしているんですよ。
もう40年近くになります。

まるで猫のような女性で掴みどころがない。
目を離せばフッとどこかへ消えてしまうような。

それでも続いているのは、私が心底惚れているという事実だけ。
それだけなんです。

秘密さん

2018/5/1509:03:05

夫婦円満の秘訣は「夫婦生活」です。
ID非公開様の場合、性格の不一致ということですが、性格が一致する夫婦はあり得ません。
生まれも育ちも異なる男女が結婚や何かの縁で性格が一致するという方がおかしいです。
要するに性格の不一致と言う言葉を借りた「愛情の欠如」だと思います。
愛情は「はぐくむ」ものです。
考え方や人生観等全てが一致しない男女でも、ただ一つ一致するもの、一致することが出来ることがあります。
それが夫婦生活です。
夫婦生活を繰り返すうちに愛情が芽生えるのです。

相手の立場を理解することとか、子供を持つことによる「子は鎹」とか、思いやり等々言葉はたくさんありますが、やはり「肉体的な関係」が何よりも大切です。
円満な夫婦関係の根底には「夫婦生活」があると思います。

何のために結婚するかをしっかり考えた方がいいと思います。

woo********さん

2018/5/1318:08:55

「黙っていることはフェアじゃない。言いたいことははっきり伝えないと、お互いを分かり会うことはできない」というスタンスで夫婦生活を送っています。
夫婦だからといって全てにおいて意見が一致するわけでは勿論なく、真っ向から反対することもあります。しかし、相手の考え方はそうなのだと認めることこそが「尊重」であると私達は思っているので意見の不一致で喧嘩になることはありません。
浮気や離婚についても、相手が何をしたら離婚になるかも常日頃からお互いに話しています。セックスに関しても同様です。あれが好き、これは嫌ということも全て包み隠さず話し合っています。
今までに数回私が夫に対して注意をしていますが、何が嫌だったか、なぜ嫌だと思ったのか、夫にどうして欲しいのかをその都度説明しています。
コミュニケーションが無くなったら夫婦は終わりだと思います。

俺やでさん

2018/5/1309:33:15

結婚30年子供3人を育て上げた僕の父は
夫婦円満のコツは相手の良いところだけを伝える
良いところだけな

と教えてくれました。


相手の嫌なところ、ムカつく言動

イライラすることは仕方のないことだと思います。


ですけど、イライラは伝染します。


1番大事なのは自分がイライラしないこと
そして相手の事が好きで結婚したんだから
大切にし、それを伝えること


一緒にいたいと思えるのならなんとでもなりますよ!応援してます!

dai********さん

2018/5/1309:21:06

ケンカの理由は些細なことから辛辣な事まであると思いますが、年令差の上が相手を思いやる我慢がいずれ深い愛情に変化していくのかと思います。それと両者からの夜の誘い事も夫婦ならではの円満さの秘訣ではあると思います。嬉しいこと、楽しいことだけでなく、人生を共に歩む伴侶として、困難を乗り越えていく最愛の仲間としての信頼が蓄積することが日々のお互いの思いやりの積み重ねだと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる