ここから本文です

B型肝炎について。 肝炎訴訟における、無症候性キャリアと、生命保険などにおける...

pap********さん

2018/5/1018:42:48

B型肝炎について。
肝炎訴訟における、無症候性キャリアと、生命保険などにおける肝炎ウイルスキャリアについて教えてください。
私の主人は20代の頃、B型肝炎と言われ、毎年検査をしてきまし

た。5年くらい後に「抗体ができましたが、たまには検査をしてください」と言われました。
最近、義理の母の肝炎訴訟の件で別の病院の先生と話したところ、「抗体ができたと言われたのならもうキャリアではない。訴訟の対象でもないし、今後他人に移す事も、B型肝炎が原因の慢性肝炎などになる事もない。」と言われました。主人の話もしたところ、同じだとの事。
色々調べましたが、やはり素人には難しく、先生の言葉もその時は納得したのですが後になると、心配になってしまい、こちらで相談させて頂きました。
抗原が陰性であればキャリアではない、イコール、無症候性キャリアでもない、という事でいいのでしょうか?また、保険などで肝炎ウイルスキャリアは入れない、というのは抗体ができればキャリアではないので入れる、という事でいいのでしょうか?

閲覧数:
710
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

suz********さん

2018/5/1020:53:29

抗原陰性ならキャリアではありません。
肝炎訴訟の対象外です。

生保加入できますがHBV感染履歴のある人は診断書が必要になる筈です。

質問した人からのコメント

2018/5/11 06:16:32

ご回答ありがとうございました♪
安心しました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる