ここから本文です

オキアミを触ると一週間後に指の皮がボロボロとめくれます。 そう言う方っておら...

bir********さん

2018/5/1215:45:30

オキアミを触ると一週間後に指の皮がボロボロとめくれます。
そう言う方っておられますか?
何か対策してますか?

閲覧数:
307
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dr_********さん

2018/5/1610:46:41

どんな動物も体の中にタンパク質分解酵素(プロテアーゼ)を持ってて
生きてる間は制御しながら適時適所で使っていますが
死んでしまうと調整利かず自分自身も含め分解が始まります。
その過程でできてくるアミン類なんかが中毒の元となったりです。

またプロテアーゼには活性の最適温度・最適pH(酸性かアルカリ性か)
なんかがあって、さらに濃度が高いほど活性は強いわけです。
オキアミは海水に住んでるんで低い温度でも酵素活性は高く
さらにそれをブロックにしてるんで濃度もとても高いわけで
そこに手を突っ込んだら人間の皮膚もたちどころにやられちゃいます。
僕も手の皮はよく剥けますね。
完全に防ぎたかったらドリップ含め直接触らないことです。
触るにしても短時間ですぐ手を洗うを心がけて。
釣り場の常連さんなんかだとザルにオキアミを入れてドリップを捨て
干からびないように海水に置き換えておくなど
ニオイ成分の保持以上に酵素濃度減らす方向でやってる方を
たくさん見かけます(上手な方ほどその率高いですね)。
さらに気にしてる方だと、オキアミをお箸でカゴに詰めてます。
つまり全くオキアミには触らないんです。
そのくらいやると、プロテアーゼの悩みはなくなるかと。

質問した人からのコメント

2018/5/16 20:27:44

とても勉強になりました。
教わった対処法を実践してみます。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tri********さん

2018/5/1216:12:20

オキアミが体内に持つ消化酵素は、タンパク質を溶かす働きがあります。
なので指がツルツルとしてきたりボロボロしてきたりします。

解凍されて時間が経過して体の細胞組織が壊れると、内の自らの酵素で自分が溶かされ分解されていくという、北斗の拳のケンシロウ技みたいなことになります。

対策ですが、簡単です。
クーラーボックスから小出しにして、なるべく解凍されたままの状態のピンピンした鮮度の良いものを使えばそのようなことは防げます。一日釣りをするのであれば、3回くらいに分けて使うということです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる