ID非公開

2018/5/12 19:53

22回答

諏訪湖はどうやってできたのですか?

地学 | 一般教養272閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二人とも、ありがとうございました。

お礼日時:2018/5/13 14:22

その他の回答(1件)

1

諏訪盆地は長野県中央部、フォッサマグナにできた盆地で、断層湖の諏訪湖を中心にした沖積平野と、蓼科 山、八ヶ岳火山山麓に分けられます。 諏訪盆地の周辺には古生代から新生代まで様々な地質年代の地層、岩体が分布しているだけでなく、この地域には日本の主要な構造帯が集まっていてその構造帯のずれたところに諏訪盆地ができています。 諏訪盆地はフォッサマグナの西縁、中央構造線と糸魚川-静岡構造線が交差する地点に位置しており、糸魚川-静岡構造線の断層運動によって地盤が陥没した構造盆地です。 糸魚川-静岡構造線は諏訪周辺で諏訪湖北岸断層群と諏訪湖南岸断層群に分かれており、それぞれの断層運動によって中央構造線は旧長谷村から杖突峠付近を通ったあと茅野市内で切られて12kmほど左へ横ずれして岡谷市の横河川上流へ移動しています。 諏訪盆地は断層群の間に生じた地溝帯に土砂が流入して出来たものであり、周囲16kmの諏訪湖も砂泥で埋め立てられて現在の水深は約7m程しかありません。 詳しくは下の資料を見てください。 http://www.pref.nagano.lg.jp/suwaken/shisaku/documents/chapter3_1.p...

1人がナイス!しています