ここから本文です

先日 講談を聞いていたら 細川越中の守という言葉が出てきたのですが 細川氏は熊本...

oil********さん

2018/5/1409:35:38

先日 講談を聞いていたら 細川越中の守という言葉が出てきたのですが 細川氏は熊本の藩主だと思うのですが なぜ越中の守と言うのでしょうか。

○○の守の○○は その時に治めている藩の名前が付くのでしょうか。転藩などすれば○○の部分もそれに応じて変更するのでしょうか。よろしくお願いします。

閲覧数:
40
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oss********さん

2018/5/1419:47:57

もともとは、朝廷から派遣された「国司」ですから、一致するものです。
だから「越後守」なら、当然「越後国を治める役目」です。

ところが、だんだんいい加減になってきて、戦国時代になると、朝廷が正式に認めたものだけではなく、自称もたくさん出てきました。
織田信長の「上総介」や斎藤道三の「山城守」は、自称です。
こうなると、実際に治めている地域とは全く関係なくなります。

江戸時代になると、幕府が管理するようになったので、幕府の承認が必要になりましたが、実際に治める地域とは関係なくていい、という流れは続きました。
このときに一定のルールとされたのは、
(1)まるまる一国以上を支配する大大名は、決まった名前をつける(島津なら「薩摩守」、前田なら「加賀守」など)ので、これは勝手には名乗れない。
(2)名字が同じだったり役職が同じだったりしたら、混乱を避けるために、違う名乗りをする。
(3)身分不相応な名乗り(例えば「武蔵守」だと、将軍がいる江戸を支配することになってしまう)は避ける。
といったことです。

例えば、大岡忠相は、もともと「能登守」を名乗っていたのですが、南町奉行になったときに、中町奉行が坪内能登守だったので、「越前守」に名乗りを変えています。
その大岡忠相は、やがて大名になりますが、その領地は、三河国の西大平藩でした。

ですから
>○○の守の○○は その時に治めている藩の名前が付くのでしょうか。

違います。
大大名(国持大名)なら「一致することもある」のですが、違うことのほうが多いです。
また「藩の名前」と「国の名前」は、一致しません。
俗に「300諸侯」と呼ばれるように、「一つの国の中に、たくさんの藩がある」のが普通で、加賀や薩摩や土佐が少数派です。
逆に「それだけ大きな藩だから、倒幕の中心勢力になることができた」と言えるかも知れません。

>転藩などすれば○○の部分もそれに応じて変更するのでしょうか。

こういった事情なので、基本的に「ない」です。

質問した人からのコメント

2018/5/20 20:06:31

ものすごく分かりやすい説明をありがとうございました!! m(_ _)m <(_ _)>

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

sha********さん

編集あり2018/5/1409:54:10

元々そうだったのでしょうが
のちに、実際の領国とは無関係になり、
単なる役職名に過ぎなくなった様です。
有名な例は、大岡越前ですが、
彼は江戸町奉行であって
越前藩主ではありませんね?

但し、今放送中の大河ドラマでは
島津斉彬は薩摩守でした。

従って、領国の名称であったり、
そうでもなかったりと、
時代によって変わるのかもしれません。

もっと詳しい方が答えて下さるといいのですが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる