ここから本文です

文学と生活について 僕は文学が好きでいろいろ読んでいます。 最近はアラビアン...

asz********さん

2018/5/1409:57:26

文学と生活について
僕は文学が好きでいろいろ読んでいます。
最近はアラビアンナイト、魔の山、赤と黒を読み終わり、もうすぐパール バックの「大地」を読み終わるところです。

僕は精神を病んでいて、障害年金を頂いています。そのため働かなくてもある程度お金に困らないです。
毎日、抗精神病薬や睡眠薬を飲んでいます。
また腰痛や腹痛の薬もときどき飲みます。
家族構成は父親、自分、弟の3人で、母親は2年くらい前に肺炎で死にました。
僕は独りの時間が多く、その時間は文学を読んだり、音楽を聴いたりして過ごしています。
また、昼寝を3時間くらいして昼夜逆転することもあります。
僕には自分に合う友人がなく、孤独でときどき淋しいです。
クリニックのデイケアとか障害者用の集まる所へ行っても、周囲には70くらいの高齢者ばかりとか
年配の人が多く、また若くても本など読まないでゲームなどしている人も多く、あまり友人が出来ません。そのためデイケアとかあすみーる(障害者が集まる所)へも通わなくなりました。
僕は本を読んだり勉強するのが好きなのですが、そういう若い人が周囲になく淋しくなるときがあります。
大学へは金がなくて行けませんでした。
淋しいときどうしたらいいでしょうか?
若くて教養のある友人が欲しいときがあります。

閲覧数:
113
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ing********さん

2018/5/1415:14:05

淋しい感情はただの勘違いです。

愛も恋も友情も家族愛も全ては単なる勘違いです。

友人なんて実在しません。想像上の存在です。

人は精神的には独りで生きていける生き物です。

誰と関わっても自分にはマイナスしか生じません。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2018/5/1416:42:42

孤独を楽しむために本がある。「孤独でときどき淋しいです」なんて、まだ本の読みが足りない。「孤独で楽しいです」と言えるよう、せっせと本を読んでください。

sak********さん

2018/5/1415:38:07

日本の社会制度だと、やっぱりできるだけ良い大学に行って、自然と出会うしかないんですよね。

さみしい時は本でも読むか、音楽でも聴けば良いと思いますが、もうやってますね。

あとは鬱陶しいくらい人が寄ってくる、インドか東南アジアに旅行すれば随分楽しいですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる