ここから本文です

投票受付終了まであとわずか ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

初心者で空撮にも興味があり200g以下のトイドローンhubsan H216Aを購入。

zz_********さん

2018/5/1414:10:22

初心者で空撮にも興味があり200g以下のトイドローンhubsan H216Aを購入。

調べてみるのですがどこで飛ばしていいのか良く分かりません。

神戸近郊で飛ばせる場所・練習場所をご存知の方、教えて頂けますでしょうか?
よろしくお願いします。

閲覧数:
53
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kup********さん

2018/5/1810:50:32

ドローンフライトナビ は航空法の飛行重量200g以上が対象です。

200g未満(以下では無い)では、航空法関連では
「国会議事堂、内閣総理大臣官邸その他の国の重要な施設等、外国公館等及び原子力事業所の周辺地域の上空における小型無人機等の飛行の禁止に関する法律」
以外は適用されません。
しかし、他人に損害を与えたり、恐怖を与えると罪に問われることがあるのはどんな場合も同じです。
公園など管理者がドローン禁止(都立公園は小池知事の意向で全面的にドローン禁止)にしているところもあります。

この機体は、小型とはいえ、レース用に見えるので、(プロペラガードが無い)家庭内での飛行は楽しくないでしょうね。

「ドローン 練習場」でググると、もっと大きいマルチコプターを対象とし、値段も高いところが多いですが、丹念に探せばこの程度のドローン向きのところもあるようです
「ドローンレース」でググると、大会などが出てくるのでそこに相談するというのも手だと思います。

個人で練習するなら、立ち理禁止でない河川敷や山の中は、たとえ私有地でも入って構わない構わないので、ドローン禁止と書いて無く第3者に被害を与える恐れが無ければ飛ばせます。

立ち入り禁止は、看板による表示や、柵、縄などによって第3者に明確に理解できるように管理してなければ無効です。
田畑など管理された耕作地はは表示がなくても常識的に立入禁止と看做されます。

h2a********さん

編集あり2018/5/1812:31:00

h216Aだとスマホをお持ちだと思いますので
『ドローンフライトナビ』アプリを使ってみてください。飛行禁止区域が瞬時にわかるのでドローンフライヤーには大変便利なアプリです(^ ^)
追記
ドローンフライトナビはiPhoneのみかも??
Androidにも同じようなアプリがあると思います。

さらに追記
最近のドローンフライトナビのアップデートで小型無人機200g以下も禁止区域が色分けされ
わかるようになってます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる