ここから本文です

電気回路について質問です。 なぜ電圧源の内部インピーダンスは直列で電流源は並...

dai********さん

2018/5/1423:16:07

電気回路について質問です。
なぜ電圧源の内部インピーダンスは直列で電流源は並列なのか教えてください。
お願いします。

閲覧数:
113
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ymd********さん

2018/5/1517:02:33

tptさんの回答に追加説明をします。
理想電圧源に並列に内部抵抗を加えても、その電圧源の端子をショートすると無限大の電流が流れ、理想電流源に直列に内部コンダクタンス(抵抗)を加えても、その電源源の端子をオープンすると無限大の電圧が現れます。前者では直列、後者では並列でないと、これをさけることができない、ということです。
この場合は内部インピではなく、内部抵抗、でしょう。電流源の場合は、内部コンダクタンス(*)。
ーーーーーーーー
*理想電圧源の内部抵抗はゼロ、理想電流源の内部コンダクタンスはゼロ、でおさまりがよい。
ーーーーーーーー

余談ですが、
同じ意味で、理想電圧源ではスイッチは電源と負荷に直列に入れ、理想電流源ではスイッチは電源と負荷とに並列に入れます。前者の場合は、負荷に電流を流さないときSW−OFF、流す時にSW−ONですが、後者の場合は、負荷に電圧をかけないときSW−ON、負荷に電圧をかける時にSW−OFFです。

使わない理想電流源は両端をショートしておくということで、理想電圧源とは反対ですので注意してください。
ところが、理想電圧源の両端がショートしてある回路図をみることはまれですが、理想電流源の両端がオープンの回路図はよく見ます(そもそも、回路の教科書の電流源の記号の説明の図のほとんどが両端オープン)。
理想電流源の端子がどこにも繋がっていない、ということはそこに無限大の抵抗がつながっているということ。理想電流源はどんなに大きな電流でも流せる電源。すると、
その電圧=無限大の抵抗×理想電流源の電流→∞
電力=その電圧×理想電流源の電流→∞
・・・・・この世のおわり。
私は、こういう回路のことを、この世のおわり回路、と呼んでいます。

  • ymd********さん

    2018/5/1822:07:13

    下から6行目から5行目の
    「理想電流源はどんなに大きな電流でも流せる電源。」
    は、
    「理想電流源はどんなに大きな電圧でも発生できる電源。」
    の間違い(電流値は一定)。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/5/21 19:25:39

みなさん回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mpc********さん

2018/5/1517:42:44

テブナンの定理でございます。

テブナンの定理でございます。

tpt********さん

2018/5/1509:00:24

理想的な電圧源は無限大の電流を発生することが出来ます。
この様な電圧源は実際には存在しないので電流の最大値を制限するために直列のインピーダンスが必要なのです。
同様なことですが、理想的な電流源は無限大の電圧を発生する事が出来ます。
無限大を避けるためには並列のインピーダンスが必要なのです。

der********さん

2018/5/1423:24:10

ここが図解していてわかりやすいと思う。
http://fnorio.com/0053power_supply1/power_supply1.htm

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる