ここから本文です

イスラエル。まず、あそこはユダヤ人が住んでいた。その後、パレスチナ人(アラブ人...

bok********さん

2018/5/1505:04:06

イスラエル。まず、あそこはユダヤ人が住んでいた。その後、パレスチナ人(アラブ人)が、ユダヤ人を追い出した。その土地を取り戻そうとユダヤ人が戻ってきた。で、反発したパレスチナ人は、死んだ…という流れで合っ

てますか?

補足そもそも、ユダヤ人が住んでた土地を野蛮人のパレスチナ人が奪ったのだから、取り戻すのは当然の権利であり。戦争でも起こさないと土地は奪えないので、戦争は仕方がないのである。平和も何も、土地がなければ住めないのだから奪った土地を返してくださいなと、言ってるだけで。当然の権利では無いか?

閲覧数:
261
回答数:
18

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fzn********さん

2018/5/1903:27:48

1930年代までは共存できていたのです。
それが、ヒトラー政権が迫害を始めると
10万単位のユダヤ難民が流れ込み、
衝突を回避できなくなったのです。
ちなみに、エルサレムからユダヤ人を
追い出して世界中に離散させたのは
ローマ帝国。
パレスチナ人は無関係なので念のため。

ハリウッドの歴史映画でローマ帝国が悪役なのは
ユダヤ資本がこの恨みを忘れていないから。
(スターウォーズの「帝国」も同じ)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/17件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

min********さん

2018/5/1900:43:56

おいおい、学校で世界史やってないの?
大丈夫かい?

ユダヤが住んでたのは紀元前200~起源200だよ、
400年だけ!!
すげー王様がいたとか言ってるけど、
自分達で仲間割れして内紛になって、
よそに侵略されて、他の土地へ逃げたの。
起源200年の話。

その後はアラブの人達が、皆で共同に使っていた土地です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dam********さん

2018/5/1900:25:44

そもそも、「イスラエル」とはアブラハムの孫のヤコブのことで、ヤコブは遊牧民であったため先祖伝来の土地などは持っていませんでした。ヤコブには12人の息子があり、これがそれぞれイスラエル12部族の太祖となっています。現在でもユダヤ人は、自分たちの先祖はヤコブであると自称しています。

ヤコブの息子の一人にヨセフという人がおり、ヤコブはヨセフをやたらとかわいがったため、兄たちがヨセフに対して嫉妬し、ヨセフをエジプト人に奴隷として売り飛ばしてしまいます。ところがヨセフは売り飛ばされた先のエジプトで大出世し、ファラオを補佐する宰相にまでなってしまいます。

その後、飢饉で喰い詰めたヨセフの兄弟たちがエジプトに流れてきて、紆余曲折の上エジプトに定住することとなりました。つまりユダヤ人が初めて定住したのはエジプトだということです。

その後、イスラエルの一族はエジプトの地で増殖したため地元民から忌み嫌われることとなり、その結果、モーセという人がイスラエルを率いてエジプトから脱出(Exodus)することとなるのですが、モーセは神に逆らったためユダヤ人を率いながら荒野を40年もさまよう羽目となります。ちなみに精神分析で有名なフロイトという人の説によると、モーセはユダヤ人ではなく、エジプト王家の人間で、イスラエルの言葉が上手に話せないため、アロンという人を通訳にしていたとのことです。

モーセの死後、ヨシュアという人がイスラエルを率いることとなりました。イスラエルの神はヨシュアに対してカナンの地、つまりパレスチナを占領せよという命令を下します。しかも「聖絶」、つまりカナンに住んでいる異民族を絶滅したうえで占領せよとまで命令をしています。

ヨシュアに率いられたユダヤ人は、カナン人を皆殺しにするより奴隷にした方が役に立つと判断して「聖絶」は実行しなかったようですが、パレスチナを首尾よく軍事占領することができました。しかし、聖絶を実行しなかったことにより、不道徳で淫乱なカナンの文化が、その後のイスラエルをむしばむこととなります。

その後、サウルという人がイスラエル最初の王となり、ダビデ、ソロモンと代替わりすることで、イスラエルは国家として絶頂を迎えます。ところがソロモンは淫乱なカナンの女たちにしっかりハマってしまい、変態プレイを繰り返したため頭がおかしくなり、神の怒りにふれることとなります。その結果、ソロモンの息子の代に王国は南北分裂してしまい、北部は完全に異文化に染まってしまってユダヤ性を失ってしまい、さらにはアッシリアという強国に滅ぼされることとなりました。

南部のユダ王国はアッシリアに服属する形で存続しましたが、その後いろいろあってバビロニアに滅ぼされてしまい、国家の指導層であるエリートたちが全員バビロンに連れていかれてしまいます。こうしてユダ王国も滅びることとなり、ユダヤの文化の中心はバビロンに移ることとなりました。

バビロンは当時の中東の最大の都市であったこともあり、バビロンの地でユダヤの文化は絶頂を迎えることになります。バビロニアはユダヤ人に限らず、エジプトなどの各国からエリート層をバビロンに拉致して住まわせていたこともあり、当時のバビロンは世界各国のエリートが集う、最強の文化都市でもありました。ちなみにバビロン市内でユダヤ人が住んでいた地域の名前を「テルアビブ」といいます。つまり、ユダヤ人は現在のイスラエルを建国したときに、新たに築いた都市の名前に、先祖が住んでいたバビロンの地名をえらんだのです。旧約聖書のモーセ五書(トーラー)が成立し、タルムードが編纂されたのもバビロン時代のことです。このように、実はバビロンはユダヤ人の心の故郷であったりするのです。

その後、バビロニアを滅ぼしたペルシア帝国のキュロス2世という人が、バビロンのユダヤ人を解放しました。とはいえ、繁栄を極めたバビロンを捨てて、得体のしれないパレスチナに戻ったユダヤ人は少数派であったとのことです。バビロンに残ったユダヤ人がその後どうなったのかはよくわかりません。

パレスチナに戻ったエリート層により、ユダヤ人の国ができることとなり、ギリシアが威張っていた時代はギリシアに服属し、ローマが威張っていた時代にはローマに服属していました。

ところが、どういうわけかユダヤ人のなかで民族主義がもりあがり、強大なローマから独立しようとする運動がおきます。こうした時代の中生まれたのが有名なナザレのイエスであり、彼は当時の一部の人からはローマの支配からユダヤ人を解放するメシアであると信じられていたようです。

ナザレのイエスは、ローマ総督のピラトという人の指示により磔になって事果てましたが、ローマに逆らうユダヤ人は後を絶たず、ついにはローマも黙っておられず、当時のユダヤ人国家を滅ぼすこととなりました。こうしてユダヤ人は広大なローマ帝国の各地に散っていくこととなりました。

その後はパレスチナに残ったユダヤ人もいましたが、大半は欧州各地に散っていました。しかし、欧州にキリスト教が普及することで、ユダヤ人はイエス様を磔にしたクソ外道民族であるとの偏見が生じ、各地で迫害されることとなります。その極めつけがナチスのユダヤ人絶滅計画であり、あまりの反ユダヤ感情に耐えかねたユダヤ人がイスラエルを建国し、戻ることとなりました。

イスラエルが建国された当時は、特に地元のアラブ人を追い出すということはなかったようです。ユダヤ人たちは何もない砂丘地帯に人工都市・テルアビブを建設し、そこに住んでいたのです。ところが周囲のアラブ野蛮人どもがイスラエルに攻め込んできたときに、イスラエルの地に住んでイスラエルの国籍を与えられていたアラブ土人が、あろうことかイスラエルを滅ぼせ!とばかりに周囲のアラブ野蛮国とつるんで
反乱をおこします。さすがにこんな連中を放置することもできないので、イスラエルの地から追い出すこととなりました。これがパレスチナ難民という連中です。


このように複雑な歴史があるため、質問者の書かれたような単純な図式で示すことができないと思われます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kay********さん

2018/5/1822:40:20

ホロコースト自体ありませんでした。戦後ユダヤシオニスト達が、イスラエル建国の為に世界中から同情を得る為の目的で、でっち上げたのがホロコーストという大嘘の被害者ビジネス。
ナチスドイツはユダヤ人を600万人いや一人も虐殺していない。
アウシュビッツ、ビルケナウ強制収容所とルブリン収容所では、青酸ガスが使用されたなど言われていますが嘘です。何故なら、アメリカの死刑執行ではガス室処刑は致死量の22倍ものガスを一人の処刑に使用しており、高価過ぎる処刑方法で非合理的です。しかも今よりももっと青酸ガスは高価な代物。
ソ連軍が押収したドイツ側文書の中に、処刑用ガス室の設計図は一つも見つかっていませんし、ヒトラー総統が署名したユダヤ人抹殺を示す書類すら出てきていません。
何故ユダヤ人が大量死したのかというと、連合軍による無差別爆撃でした。
連合軍の無差別爆撃によって、鉄道が破壊され、その結果ユダヤ人収容所への食料や医薬品などの供給を妨げました。収容所に出入りしていた、中立的立場の国際赤十字は連合軍に非軍事施設に対しての無差別爆撃を止めるよう何度も、頼みましたが連合軍は断固拒否しました。
その結果収容所には、食料が届かない日が何ヶ月も続きユダヤ人がまともな治療も出来ずに発疹チフスに掛かり大量死したのです。要は連合軍が殺したも、同然。連合軍は全てナチスに自分達の罪を擦りつけ、この件に関しては未だに世界中で殆どの専門家が触れません。
ドイツは濡れ衣を着せられたのです。
https://youtu.be/-RSEEp2nUXU
https://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/a8b74bfe758c38580bd9db6ffc10f...

ホロコースト自体ありませんでした。戦後ユダヤシオニスト達が、イスラエル建国の為に世界中から同情を得る為の目的で、で...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

sut********さん

2018/5/1709:01:23

答えてほしいなら素直に言えばいいのにwwwww

ブロックしてから答えてみろなんて負け犬そのものですねwwww

>ユダヤ人が住んでた土地を野蛮人のパレスチナ人が奪ったのだから、取り戻すのは当然の権利であり。戦争でも起こさないと土地は奪えないので、戦争は仕方がないのである。

神様は殺し合ってまで土地を奪い返す事を進めるんだwwww
さすがキリスト教!
結局最後は殺し合いですかwwww
宗教戦争や魔女狩りしただけの事はあるね。
また罪もない人を戦争に巻き込んで殺したいの?

お前は本当に狂ってるな。

あ、それとCIAも公安が何故怖いの?
お前犯罪生かしてるから怖いかもしれないが、
一般人は怖くないけどね
お前の所属してるカルト宗教は怖いけどね

あまりにもバカすぎて何するかわからないからね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ohx********さん

2018/5/1706:51:16

パレスチナ人は現在も自治区で暮らしてるから死んでません。イスラエルの地はモーゼが神から貰った約束の地と言うのがイスラエルの主張です。
日本の民法でも悪意を持ってたとしても他人の不動産を20年間占拠して、訴訟など起こされない限り、土地の所有権を認められます。そうとでも考えないと収集のつかない状態になるからです。
24.5百年もの昔の事で異教徒が納得できると思いますか?
もし、その理屈が通るなら我々日本人は、先住民である縄文人の血を色濃く残すアイヌや沖縄の人に日本列島を明け渡すべきです。
又、何千年も昔の民族がそのままの形で、今日も存在する事は、一瞬の虚構と言うべきで、詳しくDNA調査すれば古代イスラエル人の遺伝子を受け継ぐパレスチナ人もいるでしょうし、まったく受け継がない現代イスラエル人もいるかも知れないと言われています。
そうでなければ聖書に書かれてないパレスチナ人は勝手に地から湧いて来た事になりますね。
パレスチナ人だけを擁護するつもりはありません。要するにあくまでも宗教上の理由であって、異教徒が軽々しく論評できるほど単純な話では、ありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる