ここから本文です

関ヶ原の戦いの際、西軍で軍師らしい人物は島津義弘ぐらいではないでしょうか。 ...

pea********さん

2018/5/1516:55:59

関ヶ原の戦いの際、西軍で軍師らしい人物は島津義弘ぐらいではないでしょうか。
東軍は猛者ぞろいで、単純に石高だけで勝てると踏んだのは早計ではないでしょうか。

閲覧数:
61
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2018/5/1518:48:10

西軍で戦ったのは、実質、宇喜多秀家と大谷刑部だけだな。

他の武将は殆どが寝返った。

大谷刑部は軍師で、多数の東軍を粉砕したが、最後は数に負けた。

島津義弘は、西軍に勝ち目はないと分かっていたので最後まで出兵しなかった。
最後は、敵軍の中央を強行突破して逃げた。その逃げっぷりがあまりに見事だったので、薩摩藩はあれだけの石高を得ることができたのだな。

敵であっても、あっぱれであれば、それなりの対応がとられる、これが武士の世界。その証拠に、上記で裏切った武将どもはその後、あまりいい扱いを受けていないな。

  • shi********さん

    2018/5/1518:51:01

    そうそう、それと小西行長と安国寺恵瓊 くらいかな。
    石田三成は、官僚だから戦力にはなれず最後は逃げだした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/5/20 01:40:45

みなさま、回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2018/5/1517:16:16

島津義弘の策ははねられたので、軍師とは言えない。
軍師は誰もいなかったのですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる