ここから本文です

Vapeで高抵抗値で吸うのと低抵抗値で吸うのは何が違うんですか?

アバター

ID非公開さん

2018/5/1522:13:25

Vapeで高抵抗値で吸うのと低抵抗値で吸うのは何が違うんですか?

高抵抗値は煙の量が多くなり、味は薄い。
低抵抗値は煙の量が少なくなり、味は濃い。
また抵抗値の値でリキッドによっては味の美味しさが異なる。
上記の解釈であってますでしょうか?

低抵抗値に比べ、高抵抗値で吸った方が、味も損なわれず、リキッドの消費量も抑えられ、バッテリーの持ちも良いので、高抵抗値で吸った方がお得なのでは?とVape初心者の私は思います。

Vapeについて長けている方どうか教えてください!

閲覧数:
688
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2018/5/1710:05:51

低抵抗はミストの量が増えて味も結構でます。
ただ味が飛びやすい。リキッドにもよるが。



高抵抗はミストの量が少なめで味が飛びにくくてフレーバーが濃くでる。


味なら低抵抗

香りなら高抵抗

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

mar********さん

2018/5/1523:03:37

単純に言うと高抵抗で使用するとミスト量は減り、低抵抗で使用するとミスト量が増えます

アトマイザーは高抵抗型はミストの通路が狭く設計されていて少量のミストでも濃く味わえるように設計されていて、低抵抗型はミストの通路が広くとられていて沢山のミストを取り入れ濃く味わえるように設計されています

例えるなら高抵抗型のアトマイザーはジュースを細いストローでチューチュー飲む感じで、低抵抗のアトマイザーはコップでゴクゴク飲む感じといったところでしょうか

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる