ここから本文です

50代男性です。

pon********さん

2018/5/1609:19:26

50代男性です。

5年間LDLコレステロールの数値が約200mg/dlです。
5年間に医者の指導通りに、食事制限をして、運動も行い努力しました結果、体重が80kgから68kgになりました。しかし、LDLコレステロールの数値は、少しも良くなりません。薬で下げる以外に手は無いのでしょうか?

閲覧数:
311
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nicobrianさん

2018/5/1609:57:13

そもそも、
コレステロールは
人の生命維持、
免疫力など必要不可欠な脂質です。

コレステロールが健康上の問題になるのは

コレステロールが酸化するときに限ります。

コレステロールの酸化の原因は、

糖質を摂取になります。

糖質の摂取で
追加インスリンが分泌され
その追加インスリンが活性酸素を発生させ
コレステロールの酸化を促します。

貴殿が、
糖質制限をしていれば、
コレステロールの酸化は起きませんから
たとえ、
LDLが200だとしても
問題はありません。

もし、不安なら
LDLコレステロールが酸化しているか?
酸化していないか?

検査することは可能です。

繰り返します。

動脈硬化の原因は

糖質の摂取です。

LDLコレステロールが基準値でも
動脈硬化が進行して
脳卒中、心筋梗塞になります。

私の同期(59歳)も
50代に、脳卒中、脳梗塞、脳幹出血、
で亡くなったり、車いすになりましたが、
全員、LDLコレステロールが基準値だったんですよね。

全員が、糖質が大好きでしたし、
脳幹出血は、
ラーメン店の店主で
ラーメンを食べていましたが、
毎週のように山登りしていましたからね。

まとめ

①LDLが酸化していなければ
動脈硬化は進行しません

②糖質を摂取するとLDLが酸化して
動脈硬化が進行します

③糖質制限を行えばLDLは酸化しません

④LDLの基準値を超えても
酸化LDLにならなければ動脈硬化は進行しません。

⑤LDLは必要な脂質で、スタチンなどで
LDLを下げると筋肉融解したり
免疫力や体力が落ち込み体力を失い
生命力を失い、がんや様々な疾患に侵されます。

⑥そもそも、LDLコレステロールは、
70~80%が肝臓で合成されます。
食事由来では残りの20~30%で賄われますので
食事由来でコレステロールの値は顕著な変化はありません。

※薬でのLDLを下げることだけは
やってはいけないことになりますね。

※重要なのは糖質制限を行い
LDLを酸化させないことですね。

疑問点があれば返信ください。

お大事に。

質問した人からのコメント

2018/5/16 10:28:32

貴重なアドバイスをありがとうございました。大変安心いたしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kk5********さん

2018/5/1609:39:22

酢を飲めば少しましになると思いますよ。胃が荒れる可能性があるので、食後に飲んでくださいね。

2018/5/1609:33:24

その程度は問題ないでしょう
飲酒すればその程度です

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる