ここから本文です

失業保険受給について 失業保険の受給手続きをするべきか迷っています。 雇用...

アバター

ID非公開さん

2018/5/1610:29:09

失業保険受給について

失業保険の受給手続きをするべきか迷っています。
雇用保険は、平成23年11月から平成29年3月まで加入、その後平成29年6月から平成30年4月まで加入しています。

回退職したのが不妊治療の病院に通う為なのですが、あと3カ月で身を結ばなければ諦めるつもりなんです。

そこで質問なのですが
①今失業保険受給手続きをしたとして、3カ月以内に妊娠出来たら受給延期の手続きをしたらいいですよね?
②もしくは妊娠出来なかったら、その後に失業保険受給手続きは可能でしょうか。
③妊娠出来なく、その後に失業保険受給手続きをしても、雇用保険の受給期間は満たされていますか?
③いつまでだったら雇用保険の加入期間が有効ですか?

無知で申し訳ないのですが、調べても理解できなく質問させていただきます。わかりやすく説明していただけたら有り難いです。よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
83
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gte********さん

リクエストマッチ

2018/5/1611:11:35

失業保険ではなく、雇用保険の基本手当です。

「今失業保険受給手続きをしたとして、3カ月以内に妊娠出来たら受給延期の手続きをしたらいいですよね?」
それでも構いません。不妊治療が受給期間延長の理由として認められるかどうかについて知りません。もし認められるのであれば、不妊治療期間の分も延長できますからハローワークに訊いてみてはどうかと思います。

「もしくは妊娠出来なかったら、その後に失業保険受給手続きは可能でしょうか。」
可能です。受給期間については後の質問でまとめて回答します。

「妊娠出来なく、その後に失業保険受給手続きをしても、雇用保険の受給期間は満たされていますか?」
「いつまでだったら雇用保険の加入期間が有効ですか?」
いずれもいつまで手続きすれば基本手当が受給できるかという質問だと想像します。
基本手当は退職日の翌日から1年間しか受給できません。
あなたの給付日数は90日ですので、1年が来てしまうと、就職先が決まらず日数が残っていてもそこで打ち切りになります。
あなたの退職が正当な理由のない自己都合退職として扱われる場合、3か月の給付制限期間が付きます。
この場合、手続き(求職の申し込み)をしてから7日間(待機期間)+3か月後に支給が開始されます。その後90日の受給が終わらないうちに退職日から1年経ってしまうと、就職先が決まっていなくても途中で打ち切りになります。
1年という受給期間を延長するのが受給期間延長手続きです。

あなたがどうすれば良いかですか、
すぐに求職の申し込みをして、待機期間+給付制限期間に不妊治療をする、ということを勧める回答も出るかもわかりませんが、求職の申し込みをするにあたってはすぐ働ける状態であることが条件ですので、不正行為となります。そのようなことは止めましょう。
以下のようにするのが良いように思われます。
(1)不妊治療期間が受給期間延長の理由と認められるかハローワークに訊く
・認められるのであれば手続きをする(手続きをする時期、必要な書類についてはハローワークで訊いてください)
・認められない場合は何もしない
(2)妊娠した場合、妊娠を理由に受給資格期間延長手続きをする。
あきらめた場合は、すぐにハローワークで求職の申し込み(受給手続き)をする。

アバター

質問した人からのコメント

2018/5/22 08:31:08

わかりやすく教えていただき、ありがとうございました!

「失業保険 妊娠したら」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる