ここから本文です

社債の利息法による買入償還の問題で利払い日が年2回の問題を年1回にすると答えが...

hot********さん

2018/5/1618:55:25

社債の利息法による買入償還の問題で利払い日が年2回の問題を年1回にすると答えが異なるのですが(数百円程度)どうして異なるのですか?

閲覧数:
32
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tri********さん

2018/5/1622:10:03

元本100万円、金利r%、2年後を前提とすると
半年複利
100万円×(1+r/2)^4
=100万円(1+2r+3/2r^2+1/2r^3+1/16r^4)

年複利
100万円×(1+r)^2
=100万円(1+2r+r^2)

この答えは当然に変わってくるので、半年複利と年複利では、半年複利の方が利息が付与されての計算が多いので複利効果は年複利よりも大きくなりますよね。

  • tri********さん

    2018/5/1710:44:14

    上にお示しした理屈で、当然変わってきてもおかしくないと思いますが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/5/18 23:01:56

ありがとうございます。大変わかり易かったです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる