ここから本文です

私のセイコーグランドクオーツ(1978年購入。

アバター

ID非公開さん

2018/5/1704:25:08

私のセイコーグランドクオーツ(1978年購入。

月差5秒)と機械式グランドセイコーの比較

グランドセイコーは、主に機械式の方で高い評価をえていますが、40年前に購入で当時7,8万円だった私のグランドクオーツは、20年程前に2度目のオーバーホールをしただけ、以降はメーカーに部品がなくそのまま使っていますが、今も新品時の性能をほぼ維持しています。電池は、どこでも売っている安価なSR43で2年間動きます。デザイン的には、今の時計の洗練さはないですが、現役で使えます。

機械式時計のマニアは、一定間隔でオーバーホールすれば、機械式の方が長持ちするといいますが、クオーツも、ちゃんとしたものを買えば、機械式に劣らない、というよりもそれに勝る耐久性はあるんですよ。しかも時計としての精度も維持費の安さも、機械式など足下にも及ばない。

すぐれた高級クオーツ時計が造れるセイコーであってみれば、値段だけ高くもうけが大きい機械式など、伝統あるスイス製に任せたらどうでしょうか。

デザインや時計としてのふんいきには、個人差がありますが、セイコーはスイス製には勝てないようです。

ですから、毎日違った時計を使う私には、たいてい止まっているグランドセイコーのオートマティックをいちいち時間修正して使うほどの魅力がありません。

閲覧数:
827
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

boo********さん

2018/5/1720:11:32

高級時計非買運動ですね、久しぶりの感じ


価値観の違いですから、そう思う人はそれで良いし

意味がない機械式時計に無駄金を使いたい人は使えばよい

他人の価値観ですから考え方は色々です

高級機械式マニアの人もクオーツが長く使えることも承知の上ですから



因みに30年前に買った10万のスイスのクオーツ

一度もメンテしてないのが、最近故障して修理に出したら、中身新品に入れ替えて修理完了

国産クオーツだったらお決まりのセリフ

「部品がないから修理できません」と言われたでしょう


これでまた数十年電池交換だけで使える、そして又中身を入れ替えれば、単純に一生使えますね

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/5/1804:16:04

    非売運動など、これはめっそうもないことです。ただ、機械式時計のマーケットが世界的に確立する中、日本のセイコーは永遠にスイスには勝てない、とは言えそうです。

    信頼できる時刻を刻む機器の一点としてなら、今さら誰も機械式など使いませんから、機械式腕時計とは特殊な商品ということになり、日本がスイスの二番煎じを続けるのはなんとも。


    古いスイスのクオーツが、中身全体交換してもらえたというお話し、びっくりです。私のセイコーグランドクオーツなど、今の時計では味わえない手の入ったクラシック調で、現行のグランドセイコー機械式よりも高級感があり、重々しい雰囲気を持っています。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/5/18 14:01:39

ありがとうござい。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

soh********さん

2018/5/1807:42:19

写真で見たいです(о´∀`о)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sog********さん

編集あり2018/5/1806:39:06

そうですよね、そもそもクオーツ時計を市販化したのもセイコーが最初だからセイコーはもっとクオーツ時計を大切にしたらよいのになーと思います。
ですが、クオーツ時計は進化の甲斐があってダイソーでも買える値段になったのが逆効果になり「高級時計なら機械式」と皆が思ってしまっているのでセイコーはこんなに高くて良いのがありますよ、と機械式時計を売るのでしょう。
精度が1万倍位違うんだから時間合わせの回数も減り竜頭の痛みも少なく出来るのでダイバーなんかもクオーツの方が良いはずなんですけどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nie********さん

2018/5/1713:25:09

グランドセイコーのクォーツが長持ちすることは確かです。個体差や使用環境もあるでしょうが、僕の知り合いも40年以上使用しています。

しかし、「機械式時計はスイス製に任せる」ほ難しいと思いますよ。「自社で機械式時計を作れるマニファクチュールであることが一流の時計メーカー」という社会通念がありますので、せっかく築き上げたブランドイメージと技術力を捨てる選択はないと思います。

更に、「精度が低くても機械式が好き」という時計ファンも多いですし、機械式は高額で売れて利幅も大きい。僕は機械式信者ではありませんが、多様な製品を作っているところがセイコーの面白さだと思っています。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sha********さん

2018/5/1708:53:29

グラセンに限らず私のomegaのクオーツも30~40年もので普通に動いてます。 40年ものの方は履歴はわかりませんが30年ものの方はOHすらなく電池交換のみで動き続け正確に時を刻んでますよ。


ところで「機械式など、伝統あるスイス製に任せたらどうでしょうか。」って話ですがそれは無理ですわ。 趣味の園芸ならそれでいいですけども。

セイコーHDは株主比率からほとんど服部家のオーナー企業とはいえ東証一部上場企業ですよ。 沢山の株主がいる大企業です。 自分勝手にできる趣味じゃないってことです。 会社は株主のもので、企業というのは儲けなければいけない使命が生じます。 だって、受益するために株主でいるわけですから。


会社は儲けないといけないってことです。
で、クオーツ時計は大量生産に向いていて、しかも「クオーツ=安くて正確で丈夫」というイメージを自ら作ってしまって高く売ることは出来ません。 それこそセイコー製でも2000円以内の時計もある。 それに対して機械式はスイスが「機械式は伝統に則り職人が丹精込めて作ります」的なイメージで高く売ることに注力してきたおかげで実際はとんでもない嘘の場合もほとんどですけど高く売れ利益率がとっても高いです。 恐らくですが20万円の時計一個売るのと2000円の時計100個売るのは同じ売上ですが、利益は何倍も違うはずです。 当然高いものを売るほうが経営効率が高いんです。 わかりますかね? 利益率を高めるためには機械式を作るしか無いんです。


しかも、クオーツはお金もかからず電池だけで動き続ける。 それに対して機械式は「5年毎にOH」などと昔は聞いたこともない話を触れ回って啓蒙しまくり、時計に詳しくない人までも「三年ごとって言われましたけどしたほうがいいですか?」とか質問してきます。


「高く機械式時計を売ってメンテナンスでも永久に稼ぎ続けることが出来る」・・・ これが機械式時計のビジネスモデルです。 クオーツとは真逆です。 利益を挙げなければならない企業でいるということはそっちに行かざるを得ないってことです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

eve********さん

2018/5/1708:26:04

あなたのクウォーツはたまたま壊れていない。
私のクウォーツは購入後20年で壊れましたが
当然のようにパーツが無くて終了です。

まぁ「時間が分かれば良いじゃんか?」ってな
次元での話ならクウォーツなんか携帯の時計にも
劣りますな。そういう都合の悪い事をスルーして
機械式と比べてもただの貧乏人のヒガミにしか
聞こえないもんです。
8万ぽっちの時計を40年も使い続けるのも哀しいもんで、
出来れば息子さんに形見として残せるような時計を
持って下さいな。クウォーツ時計にヴィンテージの
価値なんか生まれないし、貴方が死んだら残された
家族は始末に困るんじゃないですかねぇ?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる