ここから本文です

大平洋戦争終戦後、どうしてアメリカ(というか連合国)は、当時戦争を支持していた...

アバター

ID非公開さん

2018/5/1707:39:22

大平洋戦争終戦後、どうしてアメリカ(というか連合国)は、当時戦争を支持していた国民全員を処刑しなかったのですか?
支持していたんだから共犯者みたいなものでしょ?

閲覧数:
95
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

the********さん

2018/5/1922:16:35

『思考実験』の範疇で回答するなら、

支持しただけで罪有とするなら、

人を憎んだだけで罰せねばならなくなる。


イデオロギーによっては、
人の持ち物を羨ましいとと思うことも罪とされる。


人民に治する罪は死刑
そんな国も存在した。

アメリカは、それを日本に押し付けると日本人の抵抗が再燃する懸念が有ったのでその手法は取らなかった。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

poi********さん

2018/5/1708:48:31

「戦争=悪い事」という教育がすすむからそういう考え方になる。
戦争自体に善悪は無い。戦争を否定しようが支持しようがただの政治姿勢。
戦争に参加する事は逆にどんな国でも名誉な事だ。

アメリカだって戦争をして勝ったんだから、戦争をする事自体が悪事になる道理が無かろう。

悪いのは先制攻撃をかけた事。(平和に対する罪とも言う)
A級戦犯は開戦責任を問われたのだ。

よって開戦の決議に参加出来ない人に罪は無いとなる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる