ここから本文です

リンホフ・ローレックス6x9用/6x9判。ヤフオク、eBayに中々出てきません 4x5...

キムタクさん

2008/9/1009:24:37

リンホフ・ローレックス6x9用/6x9判。ヤフオク、eBayに中々出てきません
4x5/6x9、6x9/6x7は出てきます。6x9/6x9は待っても出てきませんか?

名刺判比率に拘ってます(35mmに長年こだわったのは、その為)。

テヒ二カ23(6x9)にグリップ(これもオークションに出てこない)を付けて
手持ち撮影でいきたいと考えているのですが、かなり鈍重な物ですか?

中判レンズ。将来、65mm・105mm・180mmを揃えていきたいのですが
(モノクロ中心、クラシックレンズが好きです)シュナイダーとツアイス何か
特色はありますか(コントラスト重視とか解像力重視とか)?

中判ビューカメラ初心者です。分かる範囲で教えて下さい。

補足この機種を考えているのはクラシックレンズを使いたいのと
連動カムで距離計が使えるのではと思っているのですが?
(他のクラシックレンズもカムを加工してくれる専門店があると
知ったので)

閲覧数:
1,000
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tes********さん

2008/9/1013:12:57

リンホフ・ローレックスの出物はeBayでも少ないでしょうね。
リンホフでスナップをやるのは少々重いでしょうね。
体力勝負かも・・・

短い方のレンズは距離計連動で使えるでしょうが、少し長くなるといかがな物でしょうね。
きちんと撮るならやはりピントグラスでしょう。
また、6×9の65mmだと接写以外ほぼ目測でいけるはずです。
私はセンチュリー・グラフィック23ではトプコールの65mmを付けてスナップもやりますが・・・

クラシックレンズに関しては、私のレンズは本物のクラシックと言える物が多いです。
1930年代のテッサー135mm、バウシュ&ロム88mm、エルマジー105mm、ダゴール125mmなどは当時の名玉で今でもモノクロではすばらしい描写をします。
1940年代以降ではエクター101mm127mmシュナイダー・ジンマー210mm、などです。
このほとんどが『テッサータイプ』ですから、基本的には硬めに仕上げるのを得意とするようです。ダゴールとジンマーは全く構成の違う2群(4群)6枚対称型のもので、少し柔らか目ともいえるかもしれません。
交換レンズ以外ではスプリングカメラ・二眼レフで各メーカーのレンズもテストしていますが、ほとんどクセナーを含め『テッサータイプ』ですね。

昔のレンズは絞りの羽根が多く真円に近いのでボケは結構きれいです。
少なくとも5角や6角ボケは無いですね。

私の場合、予算の関係で本格的クラシックレンズをeBayでじっくり構えて買って来ましたので、安いものばかりです。
ツァイスでもプラナーなんて時代の新しい物はありませんので、そんなに参考にはならないでしょうが、下のURLからうろついていただければ、私が実際に使った古いレンズなどは載せてあります。

http://www.geocities.jp/je2luz/cameralist01.htm

大体において、6×9より大きな乾板カメラか4×5用ですから、6×9で使うとほとんど歪みもありません。

質問した人からのコメント

2008/9/11 01:10:14

皆さんにピンボケと言われても私にはドイツのクラシックレンズ、芸術性を感じます。
手持ち=シャッターチャンスとかのスナップではないのですが皆さんの言われる通り
三脚を立ててピントグラスでキッチリ撮るのが常識。今のフイルム、アバウトではないですね、せめてフジ69で撮るのが現実的・・これプロとアマの見解の違いでしょう
私には業務用カメラで撮る気にもなりません。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

asu********さん

2008/9/1015:32:27

ビューカメラを手持ちで・・・かなり無茶かと
もし手をすべらしてしてカメラを落としたら・・・
手持ちだと体力が続かず…せっかくのシャッ
ターチャンスを逃したりしませんか?

レンジファイダーの6X9カメラでさえ手持ち
で撮影する事は・・・すくないですよぉ

手持ちで使うなら35ミリカメラを使う方が
道具としては適材適所かと。
リンホフ・ローレックス6x9用、もともと市場
に出回ってない物,中古もなかなかでてき
ませんよ。

手持ちなんか考えず4X5のものをしっかり
とした三脚据えて撮るか,フジのG690など
レンジファインダーの物を使った方が現実
的かとおもいますよ。

can********さん

2008/9/1011:30:04

(素人意見でごめんなさい)

私も以前、この知恵袋で「手持ちで撮影できる中判カメラ」のことで質問をしたことがあるのですが、
手持ちの場合だと、レンジファインダー式の中判カメラが良いようですよ。

6×9判というのが、どういうものなのかは勉強不足で知らないのですが、
6×7より大きい判なのでしょうね。
ある回答者様(私が勝手にこの知恵袋での師匠と崇めております)によると
中判カメラをやるなら、6×7判以上がベストということでしたので、
私は今、マミヤ7Ⅱの新品を買うために貯金中です(笑)。

nak********さん

2008/9/1011:25:51

少ないのは、あんまり買う人がいないからじゃないのかな。私はテヒニカに6×9ホルダー使ってるよ。あえて6×9買う必要はないでしょ?6×9使ってる人はフジを使うだろうし。テヒ二カ23を手持ちで?そんな必要があるとは思えませんがねえ・・・扱いにくいし、重いよ。
シュナイダーのレンズは描写力と解像度がいいし、ツァイスは広角のひずみのなさと、プラナーのボケ味が好きなんだろうな。ローライ6×6判でツァイスを使ってますが、開放から中間絞りは確かにきれいですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる