ここから本文です

歯医者にて、私は金属アレルギーなんですが(きちんとアレルギーパッチテストをした...

pin********さん

2018/5/1904:09:02

歯医者にて、私は金属アレルギーなんですが(きちんとアレルギーパッチテストをしたわけではありません)
奥の方の歯を保険適用内で白い詰め物にして欲しくて悩んでいます。
銀歯しかないのかと

調べてみたところ
ハイブリッドセラミックレジン冠というのがあり、金属アレルギーと診断された方は適用されますと書いてありました。
これは、歯医者さんに金属アレルギーの診断書を提出しないと施術不可能なのでしょうか?

よく分からないので詳しい方よろしくお願い致します。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
701
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

飯田 裕さんの写真

専門家

飯田 裕さん

リクエストマッチ

2018/5/1911:06:15

茨城県で歯科医院を開設している者です。
今年の4月の健康保険の診療報酬の改正で、プラスチック(レジン)が混ざっているハイブリットセラミックのブロックを機械で削りだして作成する被せ物で、CADCAM冠というのが大臼歯も保険適応になりました(これまでは小臼歯のみ)。特に診断書の提出は求められていません。

但し、これは詰め物ではなく被せ物でございます。そして細かな適応条件があります。

また、人間の技工士さんがオーダーメイドで作るのとは異なり、コンピュータが計測しやすい様な丸みを帯びた形に削ることから、歯を削る量が増えること、金属の被せ物のように薄く作ると割れてしまうので、中身の歯を低く、一回り小さく削って、ぶ厚く作る必要があります。歯の丈(高さ)がもともと低い方、くいしばり・歯ぎしりのある方には向いていません。

プラスチックの詰め物(レジンインレー)であれば健康保険内でも可能ですが、ハイブリットセラミックの詰め物は保険適応ではありません。また、プラスチックは強度不足で容易に欠けてしまうことから、あまり一般的ではありません。

  • この返信は取り消されました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/5/21 13:26:38

詳しく書いて頂き大変よく分かりましたのでベストアンサーとさせていただきます(´˘`*)

回答した専門家

飯田 裕さんの写真

飯田 裕

歯科医師

患者さんの性格や体質に合った「オーダーメイド治療」を提供

茨城県で歯科口腔外科クリニックを開設しています。 医学的根拠に基づいた安全性の高い治療、それぞれの患者さんの性格や体質に合った「オーダーメイド治療」を提供したいと考えています。 インプラント治療では、患者さんの身体的負担を軽くするため、シンプル...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mus********さん

2018/5/1905:48:16

>歯医者さんに金属アレルギーの診断書を提出しないと施術不可能なのでしょうか?
そうです
金属アレルギーの検査結果と 病院からの診断書を提示しましょう

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる