ここから本文です

少数民族(グルジア)出身のスターリンがあれだけ権力を握れたのはなぜ?

アバター

ID非公開さん

2018/5/2001:08:29

少数民族(グルジア)出身のスターリンがあれだけ権力を握れたのはなぜ?

閲覧数:
96
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bot********さん

2018/5/2007:50:02

究極的には強かだったから、です

私も勉強中ですが、途中経過という感じで
「地味で目立たないけど組織にとって極めて重要」なジャンルってありますよね?
当時のソ連なら「党の」書記局、つまり事務方トップがそうでした
スターリンはそれの掌握に成功しました、当時はソ連共産党は成立期でどんどん党員と仕事が増えていく段階なのでそれを捌くにはそれなりに有能でキツく、そして地味な仕事でした
書記長の強みは人事権、つまり地方や党の主要ポストに自分の息のかかったメンツを送りこめる点です
日本でいうと内閣官房長官が近いですね
また党と国家の調整役、連絡役という機能もあるので、情報の操作がやりやすいという面もあります
レーニンの遺言を握りつぶしたのは有名かと思います

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nrc********さん

2018/5/2007:08:01

1、スターリンが反スターリン派閥の人材を話し合いで引き込んでいった事
2、敵対派閥の評判を落とす工作をしていた事
3、政敵を罠にはめて国外追放や左遷などして権力闘争の座から叩き落した事
4、富裕層を利用して圧倒的多数の貧民層を味方につけた事
5、組織内のルールをうまく利用して政策を推し進めた事
6、政策を利用(悪用)して政敵を粛清していった事
7、諜報組織や公安組織を成長させた事

……etc

スターリンはただのバカではないのです。
あと共産主義の理念は”あらゆる意味での平等”ですから、少数民族出身者であろうとも成り上がる事はできました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2018/5/2006:47:38

ソ連においては、民族差別がなかったため。
そもそも、レーニンは、少数民族のカルムイク人

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる