ここから本文です

子供の同級生が三歳から公文にかよってます。 公文でおこなわれたテストで、全国...

アバター

ID非公開さん

2018/5/2210:49:42

子供の同級生が三歳から公文にかよってます。
公文でおこなわれたテストで、全国順位もかなり上位らしいです。
通っていない塾の公開テストでもよい成績とのこと。
もう中学生の数学もとける

といっていました。
うちの子は、近所の大手の塾に通ってますが公開テストでもそんなに上位でもありません。
上記みたいに優秀な子が沢山いるでしょうから中学受験塾に通ってもいまいちで終わりますかね?
小学校2年生です。
挽回は出来ないと思えば終わりでしょうが可能性はまだまだですかね?
それか、公文がそんなに優れててよい塾なのかなと感じます。
子供自身の夢が大きく応援したいので悩んでしまいます。
父親は、塾なし←時代もちがうからか?で、難関高→難関大卒で子供が希望している職業についています。
主人の両親はナチュラルに育てていて物事を深く考えずに子育てしてるのに上手くいっています。
でもそれを真似するとほんとに頭悪くなりそうな気がするんです。
人生巻き戻しとかあるなら、二通りで育ててみたいですが。。。
要するに難関中学行くようなお子さんは二年生の時点でもやはりなにかちがいますか?

閲覧数:
381
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

oka********さん

2018/5/2509:50:29

あくまで中学受験を前提に考えますと、難関中学ほど、小5終わりまでには小学校の過程を一通り終わり、小6春から総まとめに入りながら、夏以降から志望校別の強化、秋から過去問といった流れになりそうです。
そうした時、学校のペースではとてもじゃないですが間に合わないので、例えば算数でしたら、小3終わりまでに四則演算ができるようになっておくと、小4小5と受験向き問題に取り組めるようになります。
公文の便利なところは、先取りを推奨しており、やればやるだけどんどん学年を超えて進度をすすませることができる点です。
ただし、その一方で、小学範囲の教材において、図形、速度、時計、角度といった内容は全くなく、文章問題が雀の涙ほど、単純な計算問題が9割以上を占めます。
進学塾ならば、小3で、
5月9日は水曜日でした。6月1日は何曜日ですか、といった、わり算ができるのを前提としながらも、思考力を重視した問題に取り組みますが、公文では全くやりません。
例え中学範囲をやっていようが、面積、体積もやりませんし、家庭で思考力のフォローをしないことにはお手上げの問題といえます。
はるこさんは自転車で1秒に5mすすみ、なつこさんは自転車で1秒に4mすすみます。
なつこさんが出発してから2秒後にはるこさんが同じ場所からはるこさんを追いかけました。
はるこさんが出発してから4秒後、どちらが何m前を走っていますか、といった旅人算はかけ算ができれば解ける小2範囲ですが、学校に通っているだけ、公文に通っているだけではかなり難度が高く、小4でもミスする子は続出すると思います。
こうした問題に慣れて思考力をつけるか、算数が大好きでパズルのように取り組めるケースなら小2でも余裕の問題です。
あなたが言われた、ナチュラルな子育てでも、パズルのように楽しめるならばよいですが、いわゆる、遊びの中で成長するというのは、おやつを食べながらマンガやゲームを堪能して毎日が過ぎていくわけではなく、
試行錯誤しながら発見したり、失敗したり、工夫して道筋を探すことが成長です。
じゃあ、どうしたらいいと思う?と問いかけながらたくさんのことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
小2でも違うかどうかは、得点力ではなく、思考力の違いかと思いますから、まだ素直な年代ですし、家庭でいくらでもフォローできると思いますよ。

アバター

質問した人からのコメント

2018/5/25 12:07:32

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nek********さん

2018/5/2510:10:26

こうしたら必ず凄く頭よくなるよーってのはないような。

うちの子の周りでも早期教育に熱心で
色んな塾や幼児教室にいれていたママさんがいますが、
お子さん、小学校入ってからは中の中、悪いと中の下位なんですよね。

そうかと思うと、塾や幼児教室なんて一度も言ったことない、
家では宿題位しかしていないという子が常に100点だったり…

受験なんかはある程度テクニック要素もあるので
予備校等で学べば、同じ条件の子より有利にはなりますけど…

塾に通いまくってエスカレーター式の
難関中学にいった友人が、
無理してどうにか入った自分とは違い、
無理しなくても入れた子ばかりだから
みんなが普通に遊んだり部活したりする時間けずってがり勉しないと
普通に授業すらついていけない、
周りは普通に遊んで、遊ばないから自分は輪にはいれなくなっていって、
それでもテストしたら自分よりいい状態が6年続いて心折れた、
…といっていたので、塾等だけで補える部分てわずかに思いますね。

shi********さん

編集あり2018/5/2318:58:23

その公文上位生は、正真正銘の天才の可能性も、もちろんありますが、(そうだとしたら、優秀なのは公文のおかげじゃないですけどね)
小学校の低学年ぐらいまでは、天才チビッコみたいなのは、大人の仕込みで作れるところがあるとは思います。色んな分野で。

でも、それは、簡単なことをひたすら練習して磨き上げてる感じ。

だんだんと歳相応に対象が難しくなってくると、結局は、本人の能力が高く難しいことが出来る子でなければその先はなかなか。

なので、低学年の成績なんてそんなに気にしなくても、親が見て賢いと思える様子であればひとまず良いんでは。少なくとも上に書いたようなチビッコと比べてダメと言うのは早すぎると思います。

私なら、ご主人のご両親の子育てをもっと聞いて参考にしたいと思うと思うなぁー。この頃の成績はどうだったかとか、どんな関わりがよかったかとか。
物事を深く考えずに子育てしているように見えるように注意することが大事なのかもしれないし。
すべてを参考にはできないのはそうですけど、金言がたくさん得られそうな気がします…。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

son********さん

2018/5/2217:57:49

小学校2年だからだと思います。確かに大手の塾の問題は
学校レベルよりは難しいとは言っても、公文で計算を鍛え
られて、国語の問題を解いていますので小3くらいのテスト
だと、上位になることは多いです。
だけど、公文しかやっていなければ段々と学年が上がると
順位は落ちてきますよ。

質問者さんは、挽回を気にされているようですが
こればかりは、お子さんによると思います。
また中学受験は、学年が低い間はとくにそれまでに
どれくらい勉強してきたかによって成績が変わります。
難関中に合格するような子供は、親が早い人だと幼児の時から
受験に向けて用意していますし、そういう子供が小3から受験塾に
入塾してペースを下げずに勉強するともう凡人には追いつく
事は出来ません。
だけど、難関中に合格する人がすべてそういう人ではありませんし
中学受験では中堅校にしか合格出来なくて、中堅校でもパッと
しない成績であっても高校以降で花開くというか、成績が上がって
くる子供もいます。
お節介とは思いますが中学受験は難関中ではないと意味がないと
お考えなら色々慎重になさる方がよろしいかと思います。

公文は中学受験の勉強とは全く違いますが、公文で計算が
速く正確に出来ることはとても中学受験においては有利です。
公文をされる必要はないですが、計算は毎日されるように
するのがいいと思います。

tar********さん

2018/5/2216:57:52

公文と中学受験はあまり関係ありません。公文って図形とか考える問題はしませんけど、中学受験は考えることが重要になってきます。それが高偏差値の学校になればなるほど顕著です。書店に行って赤本でも立ち読みすれば言ってる事がわかると思いますよ。
質問主さんは焦っている状態なんだと思いますけど、今小2ですかね、やるべきことは家庭での学習です。市販の中学受験用の問題集(最レベとか)を学習することです。このレベルならまだ親でも教えることができますから、とにかく算数は始めた方がいいですね。あと、国語については、本を読ます。とにかく数をこなして読ます。これが後々の文章読解能力にかなり影響します。小さい時の本を読んだ数は、確実に国語力に影響してきます。
理科社会は今する必要はありません。普段の生活の中で気にして教える程度でいいと思います。家で育ててるトマトについて会話の中で話すとか。
今は算数の勉強と読書、新4年生になったら中学受験専門塾に入れる。公文なんて関係ありません。焦る必要もありません。今は勉強の楽しさを教えることが重要です。

fuw********さん

2018/5/2215:13:53

まず、公文に行っている行っていないと言うより、家でどれだけ勉強しているかの差ではないでしょうか。公文は、学校の勉強の延長線上にあり、学校の教育指導に沿った課題を、早く正確に行います。ですから、問題自体にあまり差がつけれない、低学年では、結構良い成績を取る事は出来ます。ただ中学受験の勉強となると、話は違いそれようの勉強をしていないと、良い成績は取れません。

後、難関中学に行く子供の件ですが、やはり違う子は違います。というより、私立小学校に行っていたら、授業速度も、周りのレベルの高いため、必然的に個人の能力も上がって行きます。ですから個人差があって当り前です。

もし、私立中学受験を、あなたが子供にさせたいと思えば、今から3年、5年生の夏休みになるまでが勝負です。それまでは挽回のチャンスはありますが、それを過ぎると、ある一部の優れた子でない限りは、難しくなります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる