ここから本文です

潮間帯と干潟の違いは何ですか?

謎の少年ⅹさん

2018/5/2221:32:10

潮間帯と干潟の違いは何ですか?

閲覧数:
164
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Ayamikinatsuさん

編集あり2018/5/2312:44:39

潮間帯は、潮が満ちて海面が最も高くなる位置 “高潮線” と最も低くなる位置 “低潮線” の間を指します。
一方の干潟は、砂や泥が積もった海底が干潮によって陸地になる場所を指します。
干潟は主に泥でできた地面ですので、干潮の際に岩の窪みなどに海水が取り残された “潮溜まり” ができるような岩場を干潟と言うことはありませんが、低潮線と高潮線の間であれば岩でも防波堤でも潮間帯と言えます。
例:「河口にできた干潟では川から豊富な養分が運ばれてくるので、ゴカイやカニが多く見られる。」「イワフジツボは潮間帯上部の岩の表面によく見られる。」
参考にしていただけると幸いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる