ここから本文です

短絡事故についてお伺いします。

ggq********さん

2018/5/2319:47:41

短絡事故についてお伺いします。

電柱から伸びてる送電線や母線やケーブルには
絶縁被覆が施されていますが、
絶縁されているのになぜ、短絡事故が起きてしまうのですか?(被覆に問題はないことが前提)

また自宅のコンセントに接続してる延長ケーブルをハサミで切った場合も短絡事故になるのでしょうか?

閲覧数:
77
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ele********さん

2018/5/2500:26:32

_>絶縁被覆が施されていますが、
絶縁被覆は、電圧を維持するためだけの性能しかないからです。
しかも碍子と、離隔距離によってこれを保持させているのです。

高電圧になれば、静電誘導で電線周囲にも電圧を生じます。
(実際は低電圧回路でも発生しているが、問題ないレベルであるだけ)
この電圧により感電を引き起こすのです。
地絡、短絡も同様です。
(高圧6600Vの実験では、数百V発生していた事があります。)
つまり架空配線は、碍子と離隔距離がなければ送配電はできないという事です。

_>自宅のコンセントに接続してる延長ケーブルをハサミで切った場合
こんなのは問題外!
活線で、電線導体を導電体で接触させれば、短絡するに決まってる。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

s8j********さん

2018/5/2414:17:06

被覆に問題がなければ短絡は起きませんが、実際には被覆が完全である保証はありません。少なくとも、電線が切れた断面に被覆はありません。

prs********さん

2018/5/2320:34:07

クレーンが強風他で倒壊することだって
皆無とは言えません。大切な送電線、変圧器等
想定せざるを得ない最悪の故障電流とは三相短絡です。
この時の大電流でも安全に遮断できる遮断器で健全な
線路が波及されないように計画する必要があります。
被覆もそうですが広く送電網に着眼しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる