ここから本文です

売上ゼロでの《決算書類》作成方法 昨年、会社を設立し、初めての決算を迎え...

kgy********さん

2018/5/2415:08:51

売上ゼロでの《決算書類》作成方法


昨年、会社を設立し、初めての決算を迎えます。
研究開発が長引き、営業活動を開始することが出来ず、
資本金を使って費用に充ててきました。

下段に添付した残高試算表から、以下の質問をさせてもらいます。
※ なお、金額と費用の勘定科目は簡略しています。

①このような場合、ここからどのように
貸借対照表と損益計画書を作成すればいいのでしょうか?

②資本金として用意した現金は目減りしていますが、
決算時の《資本金》は、100のままでいいのでしょうか?

③次年度の期首貸借対照表の《資本金》は、いくらになるのでしょうか?


経理経験に乏しいため、ご教示いただけると幸いです。

資本金,決算,期首貸借対照表,損益計画書,ご教示,期首資本金,当期純利益

閲覧数:
120
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2018/5/2418:22:01

①損益計算書と貸借対照表は「勘定式」、「報告式」の2種類の形式から好きなものを選び「報告式」の場合は《売上》0、《売上原価》0、《売上総利益》0と、「勘定式」の場合は金額のない科目については無記入で大丈夫だと思います。
②資本金は100で大丈夫です。
③次年度の期首資本金は100です。

資本金は基本的に株主総会の決議でしか減額できません。

今期費用が超過した分は、《当期純利益》の値を負として、時期の《資本金》ではなく、《利益剰余金》の金額をマイナスにしてください。

  • 質問者

    kgy********さん

    2018/5/2716:19:52

    ご回答、ありがとうございます。
    マイナスを使用してもいいということさえ知らなかったので、ひとつ大きな疑問が解けました。
    そしてようやく、決算書を作成することもできました。
    助かりました。ありがとうございます。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる