ここから本文です

企業法の社債管理者の社債権者に対する責任の「発行会社に支払いの停止があった後...

アバター

ID非公開さん

2018/5/2420:23:18

企業法の社債管理者の社債権者に対する責任の「発行会社に支払いの停止があった後等に、社債管理者が、発行会社から当該社債管理者の債権の弁済の受領等の行為をした場合」という部分がよく分かりません。説明をでき

る方、説明をお願いします。

閲覧数:
27
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roe********さん

2018/5/2517:13:59

社債管理者は、金融機関です。普通、社債発行会社に貸金債権など有してるでしょう。他方、社債管理者は、全社債権者のために、誠実に社債管理をする義務がある。
にもかかわらず、社債発行会社が、デフォルトに陥った時、社債管理者が、ちゃっかり社債発行会社から社債管理者自身がその債権の弁済受けてたら、あんた、自分の債権回収優先して、社債権者の元利金回収あとまわしにするんかい、あくどくね?として、社債権者に対する責任を負わせるもの。

アバター

質問した人からのコメント

2018/5/30 22:03:44

分かりやすかったでさ。ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる