ここから本文です

入院患者で、バルーンカテーテルを、留置されていると、不快感が 激しいので、バ...

アバター

ID非公開さん

2018/5/2611:18:52

入院患者で、バルーンカテーテルを、留置されていると、不快感が
激しいので、バルーンが膨らんでいるのにも、かかわらず、無理矢理
自分で引き抜いてしまう患者がいるそうですが、それには、どのように

対処していますか。

閲覧数:
162
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

van********さん

2018/5/2621:26:38

明らかに認知症や不穏があり、自己抜去の可能性がある場合には手の抑制やミトン着用、抑制着やこまめな巡回などで対応します。
もし抜かれれば、再挿入。
抜去された場合ですが、再挿入もしくは尿量測定が不要であると判断された場合には、再挿入せずオムツや尿器、トイレなどで対応します。
抜去後に血尿などがみられ尿道や前立腺を傷つけた可能性がある場合には、いきなり再挿入などはせず泌尿器科を受診してもらうことがあります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

spi********さん

2018/5/2612:57:34

まずは固定位置を直してみて、苦痛が軽減するかを試します。
高齢で認知機能が低下している等の場合であれば、早めにカテーテルを抜けないかをメンバーや医師と相談して、抜く方向で検討したりもします。

家族から抑制の同意が得られていれば抑制も考慮しますが、最終手段みたいなものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる