ここから本文です

同人誌の価格設定について。 前回とあるイベントで初のサークル参加をしたので...

アバター

ID非公開さん

2018/5/2623:56:38

同人誌の価格設定について。

前回とあるイベントで初のサークル参加をしたのですがその時出した小説本(200ページA5)1000円で出したのですが他の参加サークルさんに「安過ぎるから迷惑」と呟

かれてるのを見てしまいました。
結局価格設定したのがイベント前日でそのままの価格で当日イベントに参加したのですがやはり安過ぎるものなのでしょうか?
初めてで価格設定でよく分からず製本にかかる金額に100円程プラスした金額にしたのですが通常ならどれくらいの値段での配布が良いのかご意見お願いします。

閲覧数:
116
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wer********さん

2018/5/2714:09:00

値段の付け方はそれぞれですので気にする必要はありません。
迷惑なんていうのは、この傾向私の地雷なのよね。増えると迷惑だからやめてほしいわ。なんてのと同じことです。

単純にページあたりでとなると1500円くらいかなと思うので、1000円はお得感があって嬉しい値段ですがケチをつけるような値段とは思いません。
値段つけの要素には会計時の手間を考え切りの良い値段というサークルも多いです。
そういう事も考えると1000円も2000円もあるでしょうけど、
ページ数が多くてページあたりの単価が低くても「一冊の値段」が高いと頒布ペースが落ちてしまうので、
値段の方を調整して、ページ数が多い場合はページあたりの値段が低くなるサークルは少なくありません。
うちのサークルよりページ数が多すぎるなんてケチは流石に情けないから値段の方にケチを付けたのではと。

また、もともと同人小説は漫画より値段設定が安いのが相場でした。
印刷所でもベタのないテキストのページばかりの小説は割引対象にしているところもありますよね。
また同人誌はB5が多いですが、一回り小さなA5本というのも安くなる要素です。

でも、そもそも気にせず漫画と同じようなページ数で値段をつけてるところが多くなっているのと、
漫画に比べるとあまり数を捌けないので印刷単価が高くなってしまいがちなので、仕方なくちょっと高めにされてるところもあって相場があがってきた印象もありますが、
今はオンデマンド印刷で少部数でも昔ほど厳しくはなくなっていますし、コピー本でもコピー代が安くなったりもしてまた安く戻ってきたりと、相場は変動したと言うより幅だけが広がったような感じがしています。
ジャンルによっても違いがありますね。

漫画の大手さんの場合、沢山印刷できて単価が下がるのですが、装丁を豪華にしたりノベルティをつけたりして値段ではなく費用の方で調整されたりもありますけど、小説でこれは難しいですよね。
値段の付け方は人それぞれで良いのです。好きにするからそちらもお好きにどうぞというのが同人の楽しみ方です。
もともと同人活動ってお小遣いを資金にした趣味の遊びであって商売ではないですし。

相手のサークルさんがマナーが悪かったと言うだけのことです。

私が所持している同人小説では、
シリーズまとめ総集編というタイプの再録本ですが、A5表紙一色の300P超えで1000円のものが多分一番安かったです。
そのサークルさんは再録ではなくても100P超えても500円程度といつも安めで頒布されていて、
再録や再販は装丁もシンプルで更に安くというところでした。
最初に再販で200円という安いのを見かけて軽い気持ちで一冊購入したのが私が同人小説を読むきっかけでした。

アバター

質問した人からのコメント

2018/5/28 18:01:45

やはり相場に比べたら安かったのですね。
でもあまり気にしなくても大丈夫という意見多くてホッとしました。
次回少し値段調整出来たらしたいと思います。
色々なご意見ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

pep********さん

2018/5/2706:59:27

小説は、余り買わないので詳しくないけど…
B5・A4なら安いと思うけど?A5なら、安過ぎると言う気はしないけど>個人的には
まぁ、装丁次第では安いとは思うけど、迷惑がかかるほど安いのかなぁ?

初参加の多分 初見サークルで、その金額で買う人がいるのか?って方が心配してしまうが…

まぁ、ジャンル自体の相場も有るでしょうけど…

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2018/5/2706:55:33

安いっちゃ安いですが、同人誌の価格なんて売りての考え方次第なのでぶっちゃけ文句言われる筋合いはない、と思っています。
平均的には表紙カラー2色刷り200Pの小説本であれば、1500円〜2000円ぐらいが相場だろうとは思いますが、とにかく頒布したくて赤字で売るサークルも珍しくないので別に気にされずにいいと思いますよ。

はっきりいうと「安すぎるから迷惑」なんてのは、仲間内のサークルに冗談で言うことはありますが、見知らぬサークルに言うのは同人誌を商売のたねとしか考えていないような輩だろうと逆に冷ややかな目で見ます。

lep********さん

2018/5/2701:19:57

200ページで1000円はだいぶ安いですね。

同人誌の価格は自由で、安くしても高くしても自由だというのは事実です。

ただ、平均より安くする人がいると、買う人が「その値段が普通なんだ」と思ってしまって、高めに設定している人に「ボッタクリだ」「あそこは安いんだからお前も安くしろ」と文句を言うというのも事実です。

だから、壁サークルなどの沢山部数を刷るサークルは、本当はもっと安く頒布出来るけど、あえてジャンルの平均価格に合わせて、出過ぎた利益の分を豪華な装丁やノベルティや無料配布で調整しているのです。

でも、結局値段は自由なので、好きにしていいと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sen********さん

2018/5/2700:33:12

同人での価格設定は諸経費などを諸々算出して、
赤字にならないギリギリくらいで設定するのが望ましいとは思うけども、
それはある程度名が知れてからでもあるかもしれないからね。


初参加で無名でもあるなら、
赤字だとしても在庫抱えない方がましだと思います。
※委託販売とかしないなら在庫抱えるほうがきついので。


どれくらいの冊数作って、
その値段でどれだけ捌けましたか?

っていうのが1つの答え。


それで赤字になりましたか?

もし黒字になったのなら問題ないわけだし、
赤字であれば次回頑張りましょうっていうことです。


そこら辺の経費計算もできてからでもいいと思いますけどね。

頒布目的であれば初回で1000円というのは有りだとも思いますが。
※200ページA5での冊数労力に見合うかどうかは、
経費計算ができてからの話ですが。


中には赤字前提でも頒布するのに作るって人もいたりするので、
価格設定は個人の裁量次第なんですよ。


※CD手焼きで6000枚くらい(8時間作業)の新作ゲーム体験版を
1枚300円で完売されてる人もいますし、

赤字前提な缶バッジを作成してたりする人とかも知ってますからね。
(それでも個数限定な缶バッジは全部捌けてるとかにもなってるし)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる