ここから本文です

出版社から出てる同人誌って、権利関係どうなってるんでしょうか? 友達から同...

アバター

ID非公開さん

2018/5/2700:43:39

出版社から出てる同人誌って、権利関係どうなってるんでしょうか?

友達から同人誌借りたんですが、同人誌と言ってもバーコードもISBNも付いていて定価も書いてあり、出版社から出しているみ

たいです。ワンピースの同人誌ですが、集英社ではなく聞いたこと無い出版社です。が、コピーライトなど書いてありません。
気になって調べたんですが、Amazonやオンラインの本屋でも取り扱っているようですので違法ではないとは思うのですが…。勝手に出しているのでしょうか?

閲覧数:
186
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dev********さん

2018/5/2901:02:18

ちょっとややこしいのですが、

同人誌
●ほとんどの場合は個人またはグループが自費で出版している。
稀に同人誌即売会を主催している企業が出版することもある。
個人で非営利の小規模出版であれば許容・許可している版元もあるが、企業出版の同人誌は営利目的なので真っ黒。
●同人誌専門書店または即売会のみで取り扱われるので一般の流通には乗らない。
よって、バーコードもISBNも無い。
●複数の作家の作品を集めたアンソロジー形式のものもある。
こちらも同人アンソロジーと呼ばれることがある。

同人アンソロジー
●マイナー出版社が同人誌を出している作家に声をかけ、同人誌に描いた作品を再録する形で本にして出版している。
●一般流通に乗るためバーコードもISBNもある。
●当然ながら無許可で作られているため、コピーライト表記は無い。
営利目的で作られたものなので見逃すまでもなく立派な著作権侵害であるが、版元から訴えられたという話は今まで聞いたことがない。
警告を出された出版社はあるが、その後も平然と同じジャンルのアンソロジーを出版していた。
やや厳しい版元のジャンルを扱う同人アンソロジーでは作品名やキャラ名を伏せ字にしていたり、出さないようにして「あの作品っぽい別物」という体裁にしている場合も…
ちなみに書店では年齢制限のない女性向けジャンルが目立つが、男性向けエロでも少数であるが「あのキャラっぽい何か」が出てくる作品もある。
●普通に書店に並んでいる理由は著作権侵害が親告罪だからではないかと。
店に置くかどうかは書店のモラル次第といったところ。
●アンソロジー形式ではなく、人気同人作家の作品だけを集めた再録集も存在する。
ちなみにこういった同人アンソロジーに原稿を再録させるかどうかは作家のモラルによる。

公式アンソロジー
●版元の許諾を得て作っているアンソロジー。
昔からゲーム系ではよく発行されていたが、最近ではアニメやソシャゲ、ラノベから派生した公式アンソロジーも存在する。
●一般流通に乗るためバーコードもISBNもある。
●きちんとしたコピーライト表記が存在する。
●スピンオフと違って多数の作家を集めたアンソロジー形式であることが特徴。
●わりとメジャーな出版社から発行されている。
●該当ジャンルで同人誌を描いている人がそのままの名前で原稿を載せていたり、PNを変えて載せていたりもする。

こんな感じになっていて、質問者さんが読んだのは「同人アンソロジー」というやつですね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/5/2901:21:34

    アンソロジーじゃないです。
    一人の作家さんです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

pep********さん

2018/5/2707:13:44

出版社から出てる同人誌
一般に同人誌=自費出版ですので
特に「バーコードもISBNも付いていて」は、それ、商業誌です。

他の方が言うように多分、商業アンソロジーの事だと思うけど。
ちゃんと許諾を受けているのも有れば、海賊版も存在しますw

>コピーライトなど書いてありません。
この時点で、お察しだよw
基本、集英社など 大手権利者が、コピーライトを省略する事は有りません。

>Amazonやオンラインの本屋でも取り扱っているようですので違法ではないとは思うのですが…。
権利侵害ですので違法だよ。

>勝手に出しているのでしょうか?
そう言うこと

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2018/5/2706:49:37

一般的に「アンソロジー」と呼ばれるもので、一次出版元に許可を取っている場合とそうではない場合があります。
後者の場合、まれに発行差し止めが行われることもあります。
ISBNがついていても違法ではないということもなく、ISBNは出版コードを取っている出版社であればないように関係なくつけることができるので、上記のように発行後に著作権でもめることもあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sas********さん

2018/5/2700:56:39

違法ではないけれど微妙なところ……いわゆるグレーってやつです。公式さんが目を瞑ってくれているから良いものの(同人とは昔から隠れてやるものですが)、あまりに大っぴらにやられると動かない訳にもいかなくなるので、本当に危ないところにいると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fm7********さん

編集あり2018/5/2700:49:15

二次創作物を書店流通させることになるので、原作を発売したメーカーや版元の公認を得て行われるケースが増えてきたが(作品によってはタイトルに公式アンソロジーと書かれることもある)、その時々の人気ジャンルでは未だに原作者や企業に無断で出版しているものも多い。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる